<vol.49>ブログ1周年
このブログを立ち上げて、8月26日で一周年。
長続きしないような気もしていたのだが、何とか1年はもった。
その間、生活環境は想像の範囲を超えて大きく変わった。

自分は想像もしなかった東京生活。
北海道よりかなり暑苦しく、綺麗な川や海も住まいからは遠く、住みずらい所ともいえなくはないが、元々適応力があるのかまんざらでもない。
北海道ではあまり聞かなかったセミの鳴き声。
本州ではやはり夏の音が賑やかだ。
夏から秋に移るにつれて、セミの鳴き声(種類)が変わる。
故郷の福岡で体にしみついた感覚がこの夏を通してよみがえる感じだ。
夜は暑いが懐かしさもある。
エアコンは極力つけない。
母親に夏はゴザをひいてもらって、タオルケットを着て寝ていたことを思い出し、そうしてみる。
朝起きた時に、顔にゴザの後が付くが、これもいいもんだ。
親のことを思い出し、それが子供を思う気持ちに繋がる。

職場の上司・同僚にも恵まれ、幸いにも良い環境下で仕事が出来る。
仕事の内容も大きく変わったが、新たな仕事に携われることに感謝だ。

どこでどう暮らしても楽しい毎日がやってくるような気がしてならない。

あっちは元気でやっているだろうか。
たまにしか会えないと十分に会話が出来ない歯がゆさもあるが、ここはプラス思考であの子を導くしかない。
この時期を無駄にしてはならない。
by 1040turikiti | 2009-08-26 23:59 | 日常