<vol.66>世界遺産の旅
早くも東京に来ておよそ1年の月日が経つ。
どうせだから有名どころは行っておきたい。
今回は会社の同僚と日光に日帰り旅行に出掛けた。
新幹線で宇都宮まで、そこから日光までレンタカーを借りて行った。
車が渋滞するとのことだったので、先に中禅寺湖に向かった。
中禅寺湖はヒメマス、ニジマス、レイクトラウト、ブルックトラウト、サクラマスなど様々なマスが生息ししている。
ここは、日本で初めてレインボートラウトやブルックトラウトなどが放流されたんだとか。それ故、日光(中禅寺湖・湯川)は、日本のスポーツフィッシングの発祥の地あるいは聖地と位置づけられ、フライフィッシャーには憧れの湖と云える。
が、今回は釣ではなく旅行で来たのであまり釣り吉色は出さず観光に浸った。
(釣り仲間といる時とそうでない時は頭のスイッチを入れ替えないと大変なことになる。是レ釣り吉の常識ナリ。)
紅葉のピークは既に過ぎており残念な感はあったが、多くの観光客で賑わっていた。
c0176941_2110250.jpg

ワカサギ釣りが11月から禁漁期間に入ることもあり、最終日は多くのワカサギ釣りのボートが見られた。
c0176941_21123198.jpg

湖畔を散歩しながら、中禅寺湖から流出する大谷川にある華厳の滝へと向かう。
川に近づくに釣れて滝の音が耳に届いた。
どれほどの規模だろうかと思ったが、想像を超えた素晴らしい滝。
かなりの落差のあるもの。
c0176941_21181830.jpg


来春は是非とも釣り目的で来てみたい。
情報によると5~6月が良い様子。
さて、そんな釣り吉の思いは微塵も表に出してないつもりで次の観光地に移動。

世界遺産に認定された日光東照宮、日光二荒山神社へ。
日光東照宮といえば歴史の教科書にも出てきた程度の知識はあるが正直良く分からない。
が、その歴史的建造物の凄さは良く分かった。
c0176941_21424679.jpg

有名な「見ざる・聞かざる・言わざる」  三猿の物語。
c0176941_21434721.jpg

外国人の観光客も大勢。
c0176941_21451428.jpg

一日中見ていても飽きないことから「日暮らし門」とも呼ばれる国宝の陽明門。
500を超える彫刻があるとのこと。
c0176941_21461383.jpg

名匠、左甚五郎(ひだりじんごろう)の作とされる国宝の「眠り猫」。
見る向きによって寝ているようにも見えるし、ネズミを威嚇しているようにも見える。
c0176941_21513751.jpg

そこから二荒山神社へ。
ここは縁結びの神様なんだとか。
独身者には手を合わさずにはいられないところ。
その後は日光ビール直売所にてビールを頂き宇都宮へ。
宇都宮では餃子屋をはしごして名物餃子を堪能した。
早朝から夜まで充実した一日でした。
by 1040turikiti | 2009-10-31 23:59 | 日常