<vol.105>千利休
今日は仕事の都合で福岡市内にある九州大学へ。
すると大学構内になにやら観光スポットと思わせる看板が005.gif
何やら豊臣秀吉がやって来た遥か昔にゆかりのある松らしい。013.gif
解説によると、
「1587年、豊臣秀吉は九州遠征のとき筥崎宮に20日あまり滞在し、小寺休夢(黒田如水の叔父)らと和歌を詠じ、千利休や神屋宗堪と茶の湯の会を催した。秀吉の命により、千利休はこの地の松に鎖をおろし、雲龍の小釜をかけ、白砂の上の松葉をかきあつめて湯をわかしたと伝えられる。」
この松がまさにその松の木なのかどうか、今一はっきりしない解説に頭をかしげたのだが、あまりそこは考えずに写真だけ一枚。
c0176941_2305457.jpg

by 1040turikiti | 2010-03-18 22:58 | 日常