カテゴリ:fly fishing( 74 )
<vol.471>男は黙ってフローティングライン_FlyFisher2016No.272_9月号
北海道のフライフィッシングの師匠より投稿の連絡が。。。

富良野在住時に北海道の川と魚のつき場をご指導いただいた釣り名人

掲載タイトルは「男は黙ってフローティングライン」

らしいタイトル

c0176941_14550842.png

by 1040turikiti | 2016-07-28 23:59 | fly fishing
<vol.349>沖縄リーフ・フィッシングへの導き
沖縄へは仕事で数カ月に一回は出かける機会はあるが、釣りとなると荷物やスケジュールの都合でなかなかそのチャンスはない。

しかし、年に1回だけそのチャンスがあり、沖縄エリアの社員懇親会があり、その時はスケジュールの調整がつき唯一釣りをするチャンス。

昨年は叶わなかったが、今年は現地のトキシンさんに無理を言って釣り場をガイドして頂くことが出来ました。

http://tokishin.ti-da.net/e6574024.html
トキシンさんありがとうございました(*^_^*)

c0176941_2249886.jpg

c0176941_22511425.jpg

c0176941_2252942.jpg

c0176941_22523994.jpg

c0176941_22534351.jpg

c0176941_22553371.jpg

c0176941_22561349.jpg

c0176941_22563277.jpg

c0176941_22574058.jpg

c0176941_2257467.jpg

by 1040turikiti | 2014-07-26 23:59 | fly fishing
<vol.347>日田の川へ
行きつけの日田の川へ山女魚釣りへ
c0176941_21491949.jpg

c0176941_21494594.jpg

小さくてもヤマメ037.gif
c0176941_215138.jpg

まあまあのサイズ。
c0176941_21514076.jpg

c0176941_21521212.jpg

c0176941_21525948.jpg

川歩きは涼しくて快適043.gif
c0176941_21535076.jpg

c0176941_21542480.jpg

c0176941_21551687.jpg

c0176941_21582262.jpg

c0176941_222035.jpg

c0176941_2159593.jpg

その後も程よく顔を出してくれて楽しませてくれました。
c0176941_21563527.jpg

c0176941_2157681.jpg

c0176941_2157544.jpg

c0176941_2212840.jpg

c0176941_2212648.jpg

帰り道、無性にラーメンが食べたくなり日田の麺王まで少し回り道。
c0176941_2233236.jpg

普通はここで帰るところだが、朝が早かったのでまだ日が高いので天拝山に寄り道して行くことに。
武蔵寺の駐車場に車を置いて登山口に向かう途中のハプニング005.gif
なんと登山道にイノシシが043.gif
これが結構、人慣れしていて近くをウロウロしている。
c0176941_2264513.jpg

c0176941_2273674.jpg

c0176941_2281171.jpg

いざ頂上へ。
c0176941_228321.jpg

c0176941_2292196.jpg

下山して来たらまだウロウロしていました037.gif
c0176941_221135.jpg

だんだん可愛らしくなってきます043.gif
そして締めは博多の湯で汗を流して昼寝043.gif
c0176941_22114971.jpg

朝から充実した一日となりました001.gif
by 1040turikiti | 2014-07-19 23:59 | fly fishing
<vol.300>KenCubeフライフィッシングフェスタin九州
10月20日に九州初のKenCubeフライフィッシングフェスタin九州が福岡県うきは市にて開催された。

尊敬してやまない杉坂研治師匠と記念撮影。
c0176941_19333461.jpg


両脇は息子さんの友大郎さん、渓亮さん。

勉強になるたいへん良い一日でした。
by 1040turikiti | 2013-10-20 23:59 | fly fishing
<vol.297>梅野川_ヤマメ解禁期間最終釣行2013
9月に釣りに出掛けられるのもいよいよ最終日となった。
ヤマメ釣りの遊魚期間が9月までなので今年最後のヤマメ釣りとなった。

シーズン最終日が近いこともあり珍しく川には人が多かった。

魚は見えたが見向きもしてくれない。

反射食いさせようとしてストリーマーやウェットやらギラギラさせて刺激したが全くの無反応015.gif

根気負けして肩を落としていたら足もとに栗が沢山。

しかも良型である。
c0176941_1831075.jpg


釣りはそっちのけで栗拾いに夢中。
魚をすくう網一杯の栗を収穫。
c0176941_18313740.jpg


今年、十分に楽しませてもらった梅野川。
c0176941_1832168.jpg

c0176941_18321632.jpg

c0176941_18332459.jpg

帰り道にはいつもの温泉。
そして食べそこなっていた蕎麦を頂いて今年の梅野川釣行を締めくくった。
c0176941_18342834.jpg

by 1040turikiti | 2013-09-28 23:59 | fly fishing
<vol.293>天草灘シイラ遠征2013
毎年kencube九州隊長の浅川氏に同行させて頂いている天草灘のシイラ釣行。

10㎝程もある大きなフライに1メートル近いシイラが食いついて来るもんだからそりゃスリル満点の釣り。
c0176941_11452244.jpg


シイラはヒット後の走りが半端ない!

縦横無尽に走り、何度も激しいジャンプを繰り広げる。

やり取りする腕もダルダルとなる。


深夜の最終便で博多から久留米まで移動。
c0176941_11445025.jpg


今年は3人一組で船をチャーターして日の出前の空を拝みながらの気持ち良い出港。
c0176941_11464483.jpg


安物のリールだが年に1回の行事には何とか耐えている037.gif
c0176941_11484590.jpg


今年も楽しませて頂きました043.gif

まずは小さいの。
c0176941_11525898.jpg


なかなかのグッドサイズ!
c0176941_1154566.jpg


シイラを1回掛けるとフライもボロボロになります。
c0176941_11545266.jpg


次から次へとポイントに向けて船を走らせます。
c0176941_11554162.jpg


はち切れんばかりの丸々と太ったカンパチ005.gif
勿論、天然ですから食べたら美味しいんでしょうね043.gif
c0176941_1158739.jpg


帰りは近くの食事処でランチを食べて帰りました。
c0176941_1204079.jpg


今年もシイラ釣りを堪能。

浅川さんありがとうございます。

毎年、安定して釣りが出来ることに感謝です。
by 1040turikiti | 2013-09-07 23:59 | fly fishing
<vol.287>渇水の梅野川へ
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by 1040turikiti | 2013-08-10 13:59 | fly fishing
<vol.285>雨上がりの梅野川
先週は沖縄で釣りを楽しむことが出来たが、正直、暑さは苦手。
涼しい釣りを求めて渓流へ。
大分地方は前日に豪雨が降り、川の濁りが心配されたが山が豊なのかあまり濁らないようなのでわくわくしながら最近行きつけの梅野川に足を運んだ。
朝の5時前に出張先の別府を出発。
c0176941_11151327.jpg

川についてみると濁りもなくラッキー。
しかも増水傾向で魚の活性は高そう043.gif
ルースニングでポイントを探っていく。
フライはクリーム色のMSCニンフ。
数投目にいきなりヒット。
調子いい感じ036.gif
c0176941_11174155.jpg

次のプールで今度は尺越えの良型ヤマメ。
c0176941_11182367.jpg

c0176941_11195687.jpg

ポイント移動して更に数投後。
c0176941_11195474.jpg

更に。
c0176941_11212028.jpg

c0176941_1122048.jpg

小さいのも混じりながら。
c0176941_11222131.jpg

更に尺越え。
c0176941_11233368.jpg

終わってみると35cm筆頭に尺越え4本、その他4本と絶好釣でした019.gif
すっかり日も昇り、暑くなってきたところで納竿。
c0176941_11261015.jpg

案山子の立つ静かな田園風景が子供の頃に馴染んだ原風景を思い出させてくれて気持ちが癒されます。
c0176941_11275563.jpg

c0176941_11273093.jpg

帰りは道の駅で寄り道して鮎の塩焼きを美味しく頂きました。
c0176941_11282149.jpg

朝から何も食べてなかったので食欲に火がついて結局、食堂で鶏天定食を頂きました。
c0176941_11294761.jpg

大分は鶏天が有名のようです。
それから琴平温泉で汗を流して帰宅の途へ。
c0176941_11315825.jpg

c0176941_11315565.jpg

露天風呂の浴槽は4つあって、すぐそばに川が流れておりお気に入りの温泉の一つ。
by 1040turikiti | 2013-07-27 23:59 | fly fishing
<vol.284>2013frontier spirits_vol.3沖縄ソルトウォーター
東京から九州に赴任となったのが2010年2月1日。
早くも4年目となったが、沖縄には毎月のように行っているが一度も釣りをしたことがなかった。
正確に言うと新婚旅行の時にルアーでちょっとやったことはあるがフライは初めて。

どうせなら坊主は免れたくネットで色々と情報収集027.gif

フライはチャーリー系が良いようなのでいくつか補充。
c0176941_10161325.jpg


沖縄釣行とはいえあくまでベースは仕事なので、釣行は20・21日の二日間の午前中のみ。

朝一の飛行機で沖縄入り。
c0176941_10281960.jpg

レンタカーで即移動です。
ネットである程度情報収集していましたが、思い描いていた岩礁系の海岸を探すもなかなか見つかりません。
というのも潮の干満のタイミングで海岸の状態は一変するのです。
ジモティーに知り合いを作らないとなかなか生きた情報を得るのは難しいものです。
気になる場所を空港からさほど遠くない糸満に見つけたのでそこでまずはチャレンジ。
c0176941_10313647.jpg

広大なリーフの先に深海のあるポイントです。
釣りをしている人に声を掛け情報をもらいました。
オキアミで鯛のような魚を釣っていました。
名前は聞いても耳に残らないようなカタカタ名でした。015.gif

結局、生物反応はなしでしたが浅瀬に大型魚が入ってきていたようで逃げる光景はありました。
恐らくチヌ系の魚だと思います。

足元にも蛍光ブルーの熱帯魚がチョロチョロしていました。

海岸沿いに数百メートル歩くも、釣果はありませんでしたが、沖縄で竿が振れたことに満足019.gif

午後はちゃんと仕事をし037.gif、その後は社員と食事会。
c0176941_1039541.jpg

「いゆじ」というのは和名で釣針のことらしい。
マスターが良し悪しは別として癖のある人でしたが珍しい魚をうんちく付きで美味しく頂きました。
c0176941_10414177.jpg



7月21日

今日の午前中しかチャンスはありません。
朝の5時にホテルを出て、今度は北部へと車を走らせます。
朝日が美しい時間帯です。
c0176941_10421974.jpg

会社の同僚は真栄田岬でダイビングをやるというので、そこで別れて自分は近くの海岸を魚を求めて車を走らせます。
とある港で無数のボイルを発見005.gif
ラインをインターミディエイトに交換し数投後。
c0176941_10455754.jpg

成魚はジャイアント・トレバリー(GT)と呼ばれゲームフィッシュの対象となる魚の幼魚でした。
浅瀬の続く奇麗な海でした。
c0176941_10473319.jpg

その後、カヌーで釣りから上がってきたガイジンさんと情報収集も兼ねて釣り談義を楽しみました。
もちろん日本語で037.gif
釣った魚を見せてもらいましたが、タマンというフエフキダイの仲間を釣っていました。
沖の方には魚が一杯いるとのことでした044.gif

続いて車を走らせていると隣の港付近の浜で更に無数のボイル発見043.gif
しかも今度は明らかにさっきより魚が大きい005.gif
すぐさま車を止めて竿を出してみます。
最初は群れの中に投げても全く反応なし015.gif
フライが合っていないのか?
シュリンプ系のフライに交換。
数投後。
c0176941_1053654.jpg

スズキのような魚。
後で聞いたところによるとコトヒキという魚らしいです。
知らない土地で知らない魚に出会えるのはなかなか楽しいものです。
潮も引いて来て魚の群れも段々と遠くなっていき数匹釣ったところで満足して納竿。
c0176941_10573742.jpg

そもそも日が昇ると暑くて暑くて、だんだん釣りがどうでも良くなってきます042.gif

エアコンのクーラーで体を癒しながら残る時間を観光することに。
残波岬に行ってみました。
c0176941_10592029.jpg

c0176941_1104064.jpg

c0176941_1104969.jpg

一面に広がる奇麗な海でした001.gif
c0176941_1105314.jpg

午後は沖縄エリアの社員とランチ会。
ルネッサンス・リゾート沖縄という高級ホテルでした。
c0176941_1123894.jpg

c0176941_1124884.jpg

c0176941_1131945.jpg

海の見える優雅なホテルのランチを楽しみながら有意義な沖縄釣行を締めることができました。
c0176941_1144854.jpg

by 1040turikiti | 2013-07-20 23:59 | fly fishing
<vol.279>梅野川リベンジ
6月15日に引き続き2回目の梅野川へ。
c0176941_18201980.jpg


前回は途中、急な雨に降られて一気に川が濁流となり、十分な釣りをさせてもらえないまま納竿となり非常に残念だった。

今回は遊魚券も年券を購入し朝から万全の釣行となった。

連日の雨で川は増水ぎみで、しかも一度大水があったようで渓相も前回とは少し違っていた。
c0176941_1752156.jpg


同じチャンスは2度とは来ないという戒めでもあり、次はないのである。
今このチャンスをどれだけ活かせるのか。
今がこれから先の将来に渡り、最大のチャンスだと思い、どれだけベストを尽くして行けるか。
そんなこんなの思いが頭を巡る。

川沿いの田んぼに立つ案山子が妙に田舎独自の風景であり心を癒される。
c0176941_17552999.jpg


日田天領水の水源でもある梅野川。
水は清く流れる。
c0176941_17554833.jpg


この日も出ました。
31㎝の尺ヤマメ。
c0176941_17565432.jpg


こんなかわいいヤマメちゃんも。
c0176941_1759513.jpg


水はどこまでも清く流れます。
c0176941_17591053.jpg


あるプールで大きな魚の影を発見005.gif

狙って出たのは何とキューちゃん。
c0176941_1804380.jpg

これも立派な尺越えです037.gif

前回とは異なり雨は降れども川は終日清らかで心が洗われる一日でした。
c0176941_1815023.jpg


眼鏡橋もあり趣のある風景です。
c0176941_1835552.jpg


帰りはやっぱり温泉。
琴平温泉に初めて行ってみましたが、日田市郊外にある素晴らしい温泉でした。
c0176941_188725.jpg


北海道の知床にある熊の湯温泉を彷彿とさせる掘立小屋の脱衣所にすぐ横が川のロケ。
お湯の質も良くて最高でした043.gif

次は同じ日田に流れている山国川に挑戦したいと思います。
by 1040turikiti | 2013-06-30 23:59 | fly fishing