<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
<vol.15>東京・平和島散策
東京に来て迎えた初めての週末。土曜日の午前中に引越し荷物がようやく届いて、土曜日は小物の買い物など部屋の整理で一日が終わってしまった。
日曜日は朝から天気が良かったため、札幌から持ち込んだ自転車で近くの海岸を釣り場チェックがてら散策してみることにした。
大森ふるさとの浜辺公園というのがあるがこれがなかなかの人口浜である。家族連れで賑わっていたが、今度、あっち達が遊びに来た時にはまず連れて行きたい場所である。釣りもできるし水遊びもできるし、うちの子にうってつけである。
c0176941_21515914.jpg

そこから少し移動して、昭和島非難橋の方に向かうと船着場があった。
そこで目に止まった一艘の船がコレ。イトウ丸と書くと魚鬼(イトウ)を連想するというもの。
伊藤丸、もしくは伊東丸と書けばいいのに・・・と、どうでもいいことをブツブツ思いながら自転車を走らせる。
c0176941_21581371.jpg

昭和島非難橋付近はブロックで護岸されているが隙間の穴釣りでハゼを釣っているおっちゃんがいたので、すかさず話を聞いてみることに。ハゼが釣れるという事でバケツの中の魚を見せてくれた。地元の釣りについて色々とご指導頂いた。
c0176941_2204984.jpg
c0176941_221217.jpg

ハゼ釣りも奥が深いと聞くし、興味がなくもないが、所々にボラの群れがいたので自分はそっちの方が気になった。
今度、フライで挑戦してみようと思う。
by 1040turikiti | 2008-11-30 23:59 | 日常
<vol.14>北海道釣り納め紀行
シーズンも終盤ということに加え、東京転勤のためなかなか北海道での釣りがかなわないこととなった。今回は釣り納めのつもりで茶路川のアメマス釣りに行った。
今回は、本州から会社の釣り団体のコーディネートも頼まれていた為、釧路の隊長さんや菅原師匠にも同行願った。
人を案内するというのは、予想以上に不安感やストレスもかかるものだが、基本的に釣りのガイド志望であり、またあまり外れることのない白糠のアメマス釣りということもあり大いに楽しむ事ができた。精神的プレッシャーと、その後の達成感というものはイコールで上がり下がりすることは十分承知しているつもりだ。
川に立ち、まずは隊長さんとガッチリ握手を交わした後、記念撮影。
c0176941_1632446.jpg

その後は、キャスティング事態初めてというなか何とか釣りを始めたが、やはり茶路のアメマスは裏切らない。予定通り(?)釣れてくれた。皆さんもご満足頂いたようで、その夜は大盛り上がり。釧路市内の飲み屋に出てたくさんのご馳走をたらふく食べた。ここの毛蟹は抜群にうまかった。うまいうまいと言いながら食べていた会長であったが(最右)、後で食べた記憶がないとのことだった。「俺も食ってた?」と言っていたが、これが証拠の写真です。
c0176941_1637390.jpg

翌日は皆さんが各自釣りを楽しんでいる姿に安心して自分も竿を出した。
c0176941_16385011.jpg

数、サイズともに順調に釣れてくれる。
そして今季、最大の68センチのアメマス殿もヒット。
c0176941_16413539.jpg

満足に北海道の釣りを納めることが出来た。しかし、東京からはるばる釣りに来た皆さんに喜んで貰えたことが一番うれしいというもの。
c0176941_1642416.jpg

しかし、何度見てもいい魚です。大きなヒレがネイティブの証。
北海道バンザーイ!
by 1040turikiti | 2008-11-25 23:20 | fly fishing
<vol.13>つかの間の帰省
今回は東京に単身赴任になる以前から、北海道で予定が入っていたこともあり連休最終日はあっちとつかの間の時間を楽しむことが出来た。
この子は本当に行き遊びが好きらしい。
この連休は寒波に見舞われ札幌をはじめ西北海道はどこも雪。百合が原公園で遊びたいというので、スコップとママさんダンプを持って現地に直行。
c0176941_23171331.jpg

いつものお気に入りのスポットがありそこに雪山をつくり、穴をあけてカマクラに。
c0176941_23165592.jpg

その後は、恒例の雪合戦。
最後は、誰かが作った大きな雪球をママさんダンプに乗せて車まで押して行った。
あまり意味のない雪遊びだが、1週間ぶりの愛息子との時間の共有に心から満足。
夜は、家族で食事をして所定のバス停まで送ってもらい、そこでさよならの予定だった。
が、なんと、祝日でバスがなく、結局、空港まで車で送ってもらえることに!
女房には悪いが、お陰で少しでも長くあっちと一緒にいることが出来た。
空港で、元気な笑顔に「いってらっしゃ~い!」と見送られ、東京に発った。
さて、次に会えるのは年末かな?
by 1040turikiti | 2008-11-24 23:59 | あつき
<vol.12>冬支度
北海道は雪国。わが故郷、福岡県にはない習慣がある。冬になると「冬靴に履き替える」「車のタイヤをスタッドレスに履きかえる」そしてもう一つは、「庭木などに冬囲いをする」ことだ。この冬囲いをしていないと、雪の重みなどにより枝が折れたり、幹が倒れたりする。北海道の自然の樹木の根元が大きく曲がっていることが多いが、これは雪による圧雪によるものだ。
今回はこの冬囲いに初挑戦。
雨、風、雪と悪天ではあったが、冬も迫っていること、また、急に決まった東京への転勤の理由もあり強行した。
初めてなので近所の冬囲いを参考にやってみたが、我ながらまあまあの出来である!
c0176941_1383592.jpg

あっちはというと、ロープを引っ張り出しては車のミラーと玄関を繋いだり、自転車で近くの冬囲いをみて来るといって出ていくなど、じっとしてやしない。チョロチョロしまくり。手伝う気配もなければ手伝ってもあまり加勢にならないのだが、なんだかんだいいながら子供が近くをウロチョロしているのは、その場の雰囲気を和ませてくれるもので親としてはいいものだ。
c0176941_1432267.jpg

囲い用の竹の棒と縄であっちがこういう。
「お父さん、これ見てよ!釣りだね!」と。縄を竹棒に結んで釣り遊びを始めたあっちをみて我ながら、我が子の可愛さを再認識。
なんて可愛いんでしょう!この子は!

そんなこんなで悪天にも関わらず楽しい一時でした。
by 1040turikiti | 2008-11-10 23:59 | あつき
<vol.11>おじいちゃん&おばあちゃんの来道
11月連休の前半はあっちの学習発表会に合わせて九州からおじいちゃん、おばあちゃんが来道してくれた。
学習発表会では、さつまいもの役を大きな声で元気良くこなし、私たちを大いに喜ばせてくれた。
c0176941_22511796.jpg

学習発表会が終わり次第、小樽に直行。女チームはウイングヴェイ小樽でショッピング。男チームはというともちろん釣りである。前回のあっちとのサバ釣りに味を占めていた私は迷わず色内埠頭におじいちゃんを案内。
私の釣りの師匠(先代)とあっち(三代目)
c0176941_2257483.jpg

c0176941_20104687.jpg

寒さにも負けず頑張ってます!
c0176941_233398.jpg

やはり、釣れるとうれしいです!
c0176941_2334392.jpg

おばあちゃんと2ショット。
c0176941_23354898.jpg

この日も3人で大漁でした。
c0176941_2304385.jpg

おばあちゃんが、から揚げと煮付け、そして九州秘伝の料理「胡麻サバ」にしてくれておいしく頂きました。
翌日は札幌にあるエルムの学園に銀杏拾い。
この季節の銀杏並木は実にすばらしいのです!
まずは、お決まりのスポットで記念撮影。あっちの右手は銀杏拾いの為のマジックハンド。
c0176941_235161.jpg

すばらしいイチョウ並木をバックに。
c0176941_23616.jpg

お父さんとお決まりの2ショット。
c0176941_2373728.jpg

あまり大きな声では言えませんが、裏通りの観光客がいないところで、木の枝を投げて銀杏をわずかばかり落とさせて頂きました。一時の盛り上がり!

銀杏もそこそこ拾えたところで、アサヒビール園に出動。お決まりの工場見学をおとなしく済ませて、いざ試飲会場へ。一人3杯までという制限は私たちを前に、ただの「目安」と化してたくさんおいしく頂いた。あっちも「橋本聖子状態」で両手に異なる缶を握りしめて左右交互に飲んでいた。

ビールも十分味わったところで、隣のレストランに移動。ここでは塩ジンギスカンという珍しいものを食べたが非常に美味しかった。その他、またまたビールの大を片手に美味しい肉料理を満喫。
c0176941_23172790.jpg

c0176941_23174543.jpg

自宅に帰り、あっちと(?)おじいちゃんは飲みなおし。
c0176941_23191043.jpg


翌日は午前中かろうじて天気が良かったので男チームは琴似発寒川にサーモンウォッチング。これもサバ釣り同様にすでにあっちと二人で下見済みのものだ。
c0176941_23224769.jpg

今回もサケの遡上は無事に確認できて、おじいちゃんにも見てもらう事が出来た。
偏光レンズ使用のカメラでないと撮影は無理なので写真はなし。
それから、のどかな天気の中、そのまま川を数キロ散歩した。
最後に農試公園のサイクリングコースで自転車乗り。
c0176941_23271953.jpg

ところが、間もなく雲行きが怪しくなり凄まじい暴風雨がやってきたために慌てて撤収。

最後の夜は近くの銭湯でゆっくりと汗を流してくつろいで来ました。
c0176941_23281421.jpg


今回は、おじいちゃん&おばあちゃんには4泊してもらい子供たちも楽しそうで親としてもうれしい場面の連続でした。九州と北海道と遠方の為、なかなか叶わない事ですがそう思えばこそ至福の数日間でした。おじいちゃん、おばあちゃんありがとう。また、いつかどこかで。
by 1040turikiti | 2008-11-04 23:46 | あつき