<   2009年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
<vol.86>あっち上京2009年末
■12月30日
年末は当初札幌に帰る予定であったのだが、つまらない事情で帰れなく・・・。
それじゃあ、と逆にあっちが東京に来ることに!
夏と同様にあっちが一人で飛行機に乗ってやって来ます。
お父さんはお仕事を終えて羽田空港まで迎えに。
案内してくれたスチュアーデスさんと思いでの一枚。
しかし、撮影モードがなぜか夜景モードに007.gif
c0176941_22194770.jpg

当日の夜はあっちが餅を食べたいというのでおばあちゃんから送ってもらった餅を早速頂くことに。
その後は近くの第二松の湯という銭湯に。
お風呂のあとは家でテレビを少し見て就寝。
お父さんがいつも一人で寝ている小さなお布団で二人で仲良く寝ました。
二人とも体温が高い体質で暑いこと暑いこと。
あっちが布団をはがし、お父さんが布団を着せて・・・。この繰り返しでよく眠れませんでした。
しかし、実にいいものでした。

■12月31日
さあ、今年の年末年始は休みが少ないのでもたもたしているとあっという間に休みも終わってしまいます。
朝から活動です。
まずは近くの大森ふるさとの浜辺公園でキャッチボールや砂場遊びをしようということで出かけた。
ところが・・・。
c0176941_223749.jpg

年末ということでゲートが閉まっていました。
せっかく来たのに。トホホです。007.gif
にも関わらずあっちの笑顔は100点満点!!001.gif
c0176941_2241639.jpg

仕方がないので近くの公園でキャッチボールをすることに。
c0176941_22424075.jpg

ドラえもんに出てくるようなドカンの所でも遊びました。
c0176941_22524159.jpg

磁石で砂鉄とりもやりました。フィルムケースに結構とれましたね。
c0176941_19104458.jpg

会社のビルにも遊びに行きました。
c0176941_1914495.jpg

帰りに平和島に最近できたタイ焼き屋さんによりカスタードとあんを1つずつ買ってみました。
耳のついたタイ焼きでした。
c0176941_19161958.jpg

家に帰ったら、友達から借りたセットでチョコレートフォンデュをやりました。
まずはチョコをある程度小さく切ります。なかなかの手さばきです。006.gif
c0176941_19174395.jpg

チョコを溶かしながら生クリームを混ぜて柔らかくします。
c0176941_19194121.jpg

笑顔で一枚。
c0176941_19232263.jpg

バナナとりんごをネタに使いましたが、やはりバナナがチョコレートには合いますね!
c0176941_231669.jpg

本当は蕎麦作りをする予定だったのですが、平和島の思い当たる店にはどこにもそば粉が
売っておらず断念。
夜はあっちと昨日に引き続き第二松の湯に。
c0176941_19261172.jpg

たくましくなりました001.gif
c0176941_19271169.jpg

お風呂の帰り道にて。
c0176941_19284586.jpg

買ってきた普通の生麺の蕎麦ですけど年越し蕎麦としておいしく頂きました。(部屋が散らかっているのはご容赦)037.gif
c0176941_19351823.jpg

少し、最後は味気なかったですがあっちとの楽しい会話に心に残る年末大晦日でした。
by 1040turikiti | 2009-12-30 23:59 | あつき
<vol.85>2009年多摩川釣り納め
今日も多摩川。
c0176941_22304220.jpg

最近はもっぱら週末は家にいるか多摩川にいるかのどっちか。
というのも秋以降、ボラ釣りにハマってしまったこともある。
毎回ギンギンの走りを堪能していると癖になる感は否めない。
海から遡上した魚のパワーは半端でない。
c0176941_2237255.jpg

カラフトマスの釣りを彷彿とさせる釣りだ。
釣堀の煮えたような魚の元気さと比較するには余りに違いすぎる野生魚の力。
しかし、この時期になって何やらボラの寄生虫が気になる。
群れの中に数尾は必ず白い斑点をもつボラが混じる。
ブナのかかった鮭が白くカビしている感じ。
気になったので調べてみた。
やはり寄生虫の仕業でミクソボラス・エピスキュアマリスという何度努力しても覚えられそうもない名前。
ボラの鱗や表皮層に寄生した原生動物の仲間である粘液胞子虫という寄生虫で病名は天然ボラ病というらしい。しかし、驚くことにボラには衰弱させたりなど害はないらしい。
サンプル写真を掲載しようかとも思ったが気持ち悪いので止めておく。
さておき、今年はコイ、フナ、ボラと多摩川では楽しませてもらったが、スズキやマルタウグイも一応フライで釣れる対象魚なので来年には挑戦したい。3月にはマルタが遡上してくるのでもう少し。
1年間同じ川に通うとだいたいその川の生態が分かり、自分で四季の釣りが組み立てられる。
来年もおそらく毎週末通うことになりそう。
東京一人暮らしのひそかな楽しみである。
c0176941_23121728.jpg

by 1040turikiti | 2009-12-27 23:59 | fly fishing
<vol.84>初のスズキ・ナイトゲーム
今日は内野氏と久々の釣行。
ボートからのスズキ釣り第2弾。今回はナイトゲーム。
基本的に自分は夜の釣りはしない。
なぜなら写真を撮ってもヘボくなるから。
自分のフライフィッシングワールドはキャッチアンドリリースの世界だから写真は非常に重要な要素を占めるというわけ。
今回の釣りのスタイルとしてはタイプⅡのシンキングラインにストリーマーを結んだ引っ張り系の釣りであり、最近はご無沙汰の釣りだったのでそれなりに楽しかったが、後に残った写真がなんとも残念。
この有様。
c0176941_21385516.jpg

フライは先日に作成したクーパーワカサギ。
リトリーブ中にくるいきなりの当たりはやはり格別でした。
そんなに大きくはないのですが、なかなかの引きです。
ボートの下に潜り込まれるとそれなりに満足感があります。
辺りは真っ暗で海から眺める横浜の海もそれはそれで良いものでした。
(写真はボートが揺れるのでピンボケ。これも夜釣りの嫌なところ・・・)
c0176941_2148215.jpg

また一つ、東京湾での釣りのスタイルを経験出来たと思えばそれはそれで非常に有意義なものでした。
by 1040turikiti | 2009-12-26 23:59 | fly fishing
<vol.83>クリスマス・イブを前に
あっちはサンタさんに何をお願いしているのだろう023.gif
ハッピー・クリスマス060.gifto あっち
by 1040turikiti | 2009-12-23 22:37 | あつき
<vol.82>冬のピース・アイランド
寒い冬がやってきた。
ふるさとの浜辺公園も寒さの為か閑散としていた。
c0176941_20313439.jpg

昨年の今頃は周りの状況がわからず、よくここ平和島のスポットに通ったものだが最近はすっかり足が遠のいていた。
c0176941_20321049.jpg

今日は午前中家でダラダラしてしまい、多摩川に出掛ける元気もなく近場で気を紛らわせた。
しかし、結局、ボラの群れを一つも確認できず、竿にラインを通すことなく退散。
平和島を直訳するとピース・アイランドということになろうが、釣りの分野ではなかなかピースになりきれない所だ。
今週はいよいよクリスマス。
しかし、東京に出稼ぎ中の身で、今年もサンタにはなれません。
子供のかわいい寝顔を見ながら、プレゼントを置く時のスリル感、あれはなんとも言えないものだ。
メリー・クリスマス060.gif
by 1040turikiti | 2009-12-20 20:29 | 日常
<vol.81>冬将軍到来
先月の学習発表会以来の札幌。
仕事を終え、遅くに帰宅した。
みんな既に寝静まっていた。
ふと玄関の足元を見るとなにやら小さな置き手紙が。
c0176941_2034672.jpg

c0176941_204588.jpg

ほんとうにいい子です。
お父さんは感激しました。
子供に無償の愛情を覚えるのはこういった時です。
子供ながらに聞いた記憶。
「親が子を思う気持ちは無償の愛だ」と母親が言っていたことを今でもふと思い出す。
子を深く思う時、それは自分がどれだけ親に愛情を注がれて育ったかを思い知らされる瞬間でもある。
感無量である。

今年はどうやら雪が少ないようだが、夜中にしんしんと降った雪が、朝になるとそこそこもっていた。
さあ、あっちの除雪隊出動。
c0176941_19355821.jpg

ママさんダンプも上手に扱います。

あっち、頑張ります。
お父さんはビデオを撮ってばかりなのでちょっと不機嫌に022.gif

でも、ずっと見てたいんですもん032.gif
一旦休憩で、朝ごはんを食べました。
c0176941_1941358.jpg

お腹が満たされたところでまた除雪をしようとこの元気。

車の上の高い雪も落とします。

除雪が一段落したところで、雪遊びにうつります。
まずはサラサラパウダースノーで実験です。

集めた雪で滑り台を作りました。
c0176941_1952281.jpg

雪をしっかり固めます。
c0176941_1952342.jpg

テスト滑走。

今度はお父さんと二人で滑ります。

今度はお父さんが前で、あっちは後ろで立って滑ります。

土曜日の午前中だけでしたがあっちとぎりぎりまで沢山遊びました。
帰りは地下鉄の入り口で元気にお見送りしてくれました。
c0176941_2016356.jpg

次に合えるのは12月の30日です。
夏に続いてまたあっちが一人で東京にやって来ます。
お父さんは楽しみにしています。
by 1040turikiti | 2009-12-19 23:59 | あつき
<vol.80>水の回復は
c0176941_16423431.jpg

■午前の部
今日は昨日に比べると寒い。しかも朝方は風までついている有様。昨日の川の状態を思い出すと、若干テンションが上がらない。
川の状態をチェックする目的で自宅近くを流れる内川という川の状態を見に行った。
するとこれが意外にもクリアーなのだ。おやおや、これはもしかして多摩川も綺麗なのでは?!と期待させられる。
せっかくなのでといつもの平和島スポットでも竿を出してみるが、魚の回遊レーンが遠くて釣りずらい。
c0176941_22111868.jpg

多摩川の濁りさえとれればそっちの方が魚も多いし絶対釣りとしても楽しいことは分かっていたので、今一集中できずそそくさと撤収。
自転車で50分程度かかるのでダメだった時のショックは大きいが昼からは多摩川に行くことに…。

■午後の部
多摩川に着くや、丸子橋の上から川の状態をチェック。
いますいます!
ボラちゃんがギラギラ体をくねらせながら藻を食んで泳いでいます。
水の状態もやや濁りがある程度でグッドです。006.gif
この状態であれば最近のお得意パターン。
程よい頻度で釣れます。
しかも、釣堀の魚とは全然別物です。
体も太くコンディション抜群!元気満々で引きも強烈です。
c0176941_22273351.jpg

このクラスのボラちゃんに遊んでもらいあっという間に夕方。
c0176941_2231347.jpg

暗くなると魚も見えなくなるのでサイト・フイッシングのボラ釣りはジ・エンド。
スズキ狙いでクーパー・ワカサギを引いてみるが何の反応もなくすぐに撤収。
やっぱり多摩川は野生の魚が一杯で最高です!
by 1040turikiti | 2009-12-13 16:42 | fly fishing
<vol.79>今日も快晴
c0176941_1404563.jpg

今日も快晴で暖かな日和りである。むしろ暑いくらい。
But Then(ばってん)また今日も川はアマゾン。先週ほどではないがこれでは魚が見えません。週末の過ごし方を見直し中。
全くトホホです。007.gif
by 1040turikiti | 2009-12-12 14:00 | fly fishing
<vol.78>FISH-ON!王禅寺
日曜日に初めて管理釣り場なるところに行ってみた。
つまり今風の釣堀だ。
久しぶりにアブラビレをもつマスを釣りたくなった為。
平和島から電車とバスを乗り継ぎ最後は徒歩。
京急川崎-溝の口-あざみの-日立研究所下・・・。
正味1時間半くらい。
FISH-ON!王禅寺という管理釣り場。
実は日曜日は朝一番でいつもの多摩川スポットに行ったのだが、前日の雨で川はアマゾン。
そんな所にいたって仕方ないので、また自宅まで戻り、管理釣り場に向かったというわけ。
よく運動した日でもあった。

道具はリュック一つにまとめて詰め込んで持っていった。
管理釣り場というもの自体はじめてだから、受付から実釣まで段取りがよく分からない。
c0176941_20195622.jpg

何とか釣り始めたはいいが、ヒットフライが分からない。
隣のおいさんをヨイショして情報収集006.gif
コツが掴めるとこれが釣れすぎるくらい釣れる。
3時間券を購入したのだが、1時間たらずで飽きてしまった。
釣れ過ぎるだけでなく、魚のコンディションがやはり"お堀の魚"なのである。
厳しい自然環境で育った天然魚とは、その美しさ、体力、いずれも比較にならないほど劣勢だ。
あまり満足感の得られない、長い長い3時間だった。
しかし、何事も経験である。
多摩川のボラを釣っていた方が何ぼも楽しい。
魚は野生魚に限ります!
by 1040turikiti | 2009-12-08 22:33 | fly fishing
<vol.77>北の国から
北の国から便りが来た。
便りとはいっても、現代だからメール。
名人とは富良野の空知川で知り合った。
普段は富良野で製麺業を営み、釣竿を乗せた業務用の車で富良野近辺に出荷に出掛ける。
北は旭川から、南は占冠や南富良野まで。
よく働きよく釣りをする、体力も抜群の釣り吉だ。
北海道はこれから長い長い冬が到来し、雪に閉ざされてしまう。
しかし、大自然の厳しさが人から魚を守っている。
そして、そこにたくましいネイティブトラウトが育つ。
北海道はフライフィッシャーにとって、魅惑の楽園。

イトウ君。
c0176941_228568.jpg


アメマスちゃん。
c0176941_223332.jpg

by 1040turikiti | 2009-12-08 21:27 | fly fishing