<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
<vol.108>さくらさく
今年も桜の時期がやって来た。
市内の薬院新川沿いのソメイヨシノが美しく咲いていた。
c0176941_140487.jpg

昨年の今頃は丁度あっちが東京に遊びにきていたなと少し物思いにふける気分。
あっちのかわいい手のひらに乗せられた美しい桜の花びらが今でも忘れられない。
昨年に今の生活は想像皆無であった。
来年の今頃、自分がどこにいるのか。
それもまた、想像するだけ意味がなさそうだ。
by 1040turikiti | 2010-03-27 23:59 | 日常
<vol.107>10年ぶりの沖縄
仕事の都合で沖縄に行くことに。
沖縄は新婚旅行でちょうど10年前に来た時以来。
仕事なので殆ど時間はなかったが、昼休みを利用して首里城へ。
c0176941_1355158.jpg

王様が座っていた椅子なんだとか。
c0176941_13555040.jpg

歴史は正直なところ苦手でよく分からないのだけど、これは世界遺産なんだとか。
c0176941_1356492.jpg

仕事も旅行も満喫した沖縄でした。
c0176941_13573733.jpg

by 1040turikiti | 2010-03-25 23:59 | 日常
<vol.106>久々の札幌で
福岡に転勤になってから初めての札幌帰省。
c0176941_13364214.jpg

3月の末にもなるとだいぶ雪も解け始める。
次の帰省予定がまだたたないので今回は何が何でもスキーに行かねば。
c0176941_13373280.jpg

豊平川とその先に大友運送
大友運送は、その社訓で札幌では有名。
c0176941_13414941.jpg

藻岩山スキー場。真駒内アイスアリーナが見えます。
c0176941_13424784.jpg

お姉ちゃんとリフトに乗ります。
c0176941_13432637.jpg

お姉ちゃんと一緒に。
c0176941_1344258.jpg

だんだん晴れてきて空もこんなに綺麗。
c0176941_13443951.jpg

お姉ちゃんとあっち。今度は一人ずつリフトに乗りました。
c0176941_13452441.jpg

札幌市内を一望できます。
c0176941_1346318.jpg

転んでしまいました、
c0176941_13463240.jpg

あっち、軽快に滑ります。
c0176941_13471219.jpg

ちょいと休憩。肉まんとポテトを食べました。
c0176941_13481161.jpg

お父さんと一緒に。
c0176941_13484311.jpg

あっちと一杯遊んだ2日間でした。
北海道はまだまだ寒い冬景色。
帰りに一つハプニング。
空港で日本ハムファイターズの稲葉選手発見!
あっちが良く稲葉選手の名前を口にしていたのでプレゼントにと思って写真を撮らせてもらいました。
c0176941_1350552.jpg

本当は並んで撮りたかったけど・・・。
by 1040turikiti | 2010-03-22 23:59 | あつき
<vol.105>千利休
今日は仕事の都合で福岡市内にある九州大学へ。
すると大学構内になにやら観光スポットと思わせる看板が005.gif
何やら豊臣秀吉がやって来た遥か昔にゆかりのある松らしい。013.gif
解説によると、
「1587年、豊臣秀吉は九州遠征のとき筥崎宮に20日あまり滞在し、小寺休夢(黒田如水の叔父)らと和歌を詠じ、千利休や神屋宗堪と茶の湯の会を催した。秀吉の命により、千利休はこの地の松に鎖をおろし、雲龍の小釜をかけ、白砂の上の松葉をかきあつめて湯をわかしたと伝えられる。」
この松がまさにその松の木なのかどうか、今一はっきりしない解説に頭をかしげたのだが、あまりそこは考えずに写真だけ一枚。
c0176941_2305457.jpg

by 1040turikiti | 2010-03-18 22:58 | 日常
<vol.104>呼子
佐賀県の唐津市呼子という所に釣りにいくことに。
職場の後輩カップルと父と4人で。
結果は無残なものでしたが帰郷して初めての釣りでした。
彼女が立派なカワハギをゲット。006.gif
c0176941_22481627.jpg

港にはたくさんのイカが干してありました。
呼子は玄界灘の魚種豊富な産地。
特にイカの名産地です。
c0176941_22484167.jpg

by 1040turikiti | 2010-03-14 23:59 | 日常
<vol.103>大分・豊後大野市
仕事の出張で大分県豊後大野市に行くことに。
この日は冷え込みが強く雪もふった後。
北海道とはタイヤが違います。
スリップには注意が必要です。
c0176941_1246397.jpg

途中のパーキングで大野川を眺めて。
大野川はアユやスズキの名河川。
c0176941_12473686.jpg

仕事まわりもきちんとしながらもお昼休みはせっかくだからと観光も兼ねて原尻の滝へ。
原尻の滝は東洋のナイアガラとも云われるらしく、その見ごたえはなかなかのもの。
c0176941_12513198.jpg

c0176941_12575236.jpg

滝のすぐよこにある道の駅で食事をとり少し近辺を散歩。
滝のすぐ下にあるつり橋。
c0176941_12583030.jpg

c0176941_12572250.jpg

こんな水車までありました。
c0176941_12593271.jpg

続いて竹田市に。
ここの名スポットは滝廉太郎の荒城の月で有名となった岡城跡めぐり。
「めぐり」といっても岡城「跡」なので、失礼な言い方だが、殆ど何もないといってよい。
あるのは城跡といえる城壁のみ。
c0176941_13225246.jpg

竹田は滝廉太郎が幼少時代を過ごした場所であり、この城跡を思い浮かべて荒城の月を作曲したんだとか。
もう一つ面白いものが。
道路に溝が彫ってあり、その区間を走ると荒城の月が流れるメロディーロード。
c0176941_13211249.jpg

路面の状態はこんな感じ。
c0176941_13214936.jpg

大分を満喫して熊本経由で帰路についた。
by 1040turikiti | 2010-03-12 23:59 | 日常
<vol.102>長崎観光
仕事の都合で長崎へ。
長崎は福山、いや坂本竜馬一色。
c0176941_23463925.jpg

同じ九州・福岡の出身でありながら、恥ずかしくも長崎のことは良く知らない。
まずは出島に行ってみることに。
c0176941_021586.jpg

鎖国時代にあった日本が唯一、海外と貿易を行った出島。あまりに有名。
しかし、出島といえば扇形をして海に出っ張った島を連想するのだが、現在は周囲は埋め立てられており昔、海だったところに市電が走っているという、時の流れをしみじみと痛感させられる所だった。
c0176941_95747100.gif

長崎の市電一日乗り放題券500円を購入し観光スポットを周遊することに。
まずは、大浦天主堂。
c0176941_0253758.jpg

グラバー園。
c0176941_091167.jpg

グラバーというのはトーマス・ブレーク・クラバーさんの名前からきているもので、1859年に下田、函館の開港(1854年)に続いて横浜とともに開港になった際に長崎にやって来た外国商人なんだとか。
さらに驚きの発見であったのが、グラバーさんはキリンビールの前身会社、ジャパン・ブルワリ・カンパニーの創始者であったということ。005.gif麒麟ラベルのモチーフになっているのは、グラバーさんの趣味で建築当初から同じ場所にあったという温室にある狛犬で、ヒゲはグラバーさんのヒゲがモデルなんだそうな。
c0176941_1016287.jpg

それとこんな写真も見つけた!043.gif
どうやらグラバーさんは釣りが好きだったらしい。006.gif
c0176941_033040.jpg

しかし、気になったのが魚がどう見てもサケ科の魚。九州でサーモンの釣りは現実的ではない。
いったいどこで釣りをしたんでしょうね?039.gif
ちなみに息子の倉場富三郎(グラバー⇒倉場)は魚類専攻の学者であったとか。
お父さんの釣り吉ぶりに子供が影響を受けたんだと勝手に解釈026.gif
お昼時でお腹がすいてきたので四海桜という中華料理のお店へ。
なんとここは長崎ちゃんぽん発祥のお店なんだとか。005.gif
初代店主の陳平順というおっちゃんが長崎に来ていた中国人留学生のためにうまくてボリュームがあり栄養価が高く安価なメニューをと考案したのがちゃんぽんの起源らしい。
リンガーハットの長崎チャンポンで育った自分としては甘めの味付けだった。
チャンポンの歴史を学んだ一杯だった。
c0176941_9503436.jpg

オランダ坂。狭くて急な斜面。意外に交通量が多い。しかも、みんななかなか好スピード。
c0176941_2358579.jpg

長崎で忘れてはならないスポットはここ。
平和記念像。
c0176941_0313194.jpg

爆心地。
c0176941_0333867.jpg

その後、原爆資料館、浦上天主堂へ。
路面電車があちらこちらに張り巡らされ人通りが賑やかで活気のある町であった。
by 1040turikiti | 2010-03-07 00:16 | 日常
<vol.101>駅(STATION)
郵便ポストにTSUTAYAの無料会員件のDMが。
今、入会すると2枚無料でレンタル出来るんだとか。
さっそくTSUTAYAへ。
普段レンタルなんかしないもんだから要領を得ないぎこちなさで入会を済ませる。
10年前、結婚した当初、高倉健の映画を夫婦二人でよく見た時期があった。
その時にハマったのが、「駅(STATION)」という映画。
これが何ともたまらないのである。
数年毎に時代が移行しつつストーリーが展開していく。
最初は良く分からなかったが、後から効いてくる。

by 1040turikiti | 2010-03-01 23:02 | 日常