<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
<vol.279>梅野川リベンジ
6月15日に引き続き2回目の梅野川へ。
c0176941_18201980.jpg


前回は途中、急な雨に降られて一気に川が濁流となり、十分な釣りをさせてもらえないまま納竿となり非常に残念だった。

今回は遊魚券も年券を購入し朝から万全の釣行となった。

連日の雨で川は増水ぎみで、しかも一度大水があったようで渓相も前回とは少し違っていた。
c0176941_1752156.jpg


同じチャンスは2度とは来ないという戒めでもあり、次はないのである。
今このチャンスをどれだけ活かせるのか。
今がこれから先の将来に渡り、最大のチャンスだと思い、どれだけベストを尽くして行けるか。
そんなこんなの思いが頭を巡る。

川沿いの田んぼに立つ案山子が妙に田舎独自の風景であり心を癒される。
c0176941_17552999.jpg


日田天領水の水源でもある梅野川。
水は清く流れる。
c0176941_17554833.jpg


この日も出ました。
31㎝の尺ヤマメ。
c0176941_17565432.jpg


こんなかわいいヤマメちゃんも。
c0176941_1759513.jpg


水はどこまでも清く流れます。
c0176941_17591053.jpg


あるプールで大きな魚の影を発見005.gif

狙って出たのは何とキューちゃん。
c0176941_1804380.jpg

これも立派な尺越えです037.gif

前回とは異なり雨は降れども川は終日清らかで心が洗われる一日でした。
c0176941_1815023.jpg


眼鏡橋もあり趣のある風景です。
c0176941_1835552.jpg


帰りはやっぱり温泉。
琴平温泉に初めて行ってみましたが、日田市郊外にある素晴らしい温泉でした。
c0176941_188725.jpg


北海道の知床にある熊の湯温泉を彷彿とさせる掘立小屋の脱衣所にすぐ横が川のロケ。
お湯の質も良くて最高でした043.gif

次は同じ日田に流れている山国川に挑戦したいと思います。
by 1040turikiti | 2013-06-30 23:59 | fly fishing
<vol.278>スーパームーン2013
2013年6月23日はスーパームーンといって月が地球に最も近づいたそうだ。
米航空宇宙局(NASA)によると、通常の満月に比べて大きさが14%、明るさが30%増すとのこと。
あっちは宇宙に興味を持っているので、さっそく札幌に電話。

福岡は雨で全然見れませんでしたが、札幌は晴れていたようです。

普段の行いの差が出ましたね043.gif

あっちが写真を撮って送ってくれました。
c0176941_21912.jpg

スーパームーンは強いエネルギーを発しているとのことです。

あっちがエネルギー充填で益々生き生き元気でいてくれるとお父さんは嬉しいです001.gif
by 1040turikiti | 2013-06-23 23:59 | あつき
<vol.277>2013frontier spirits_vol.2梅野川
今回は大分県日田市中津江村を流れる梅野川へ。

梅野川は九州では珍しいルアー・フライ釣りに限定したC&Rが設定されている。

遊魚券の購入についても情報不足だったが取りあえず現地に向かった。

毎度の寝坊対策で深夜から現地入り。
c0176941_14421384.jpg

日田ICのローソンでビールを飲んで仮眠。
c0176941_14422548.jpg

朝から早速現地へ移動。
c0176941_14435030.jpg

現地には立て看で案内があり何とか遊魚券の購入に至った。
小雨が降る中、早速入渓。
水はとても奇麗でテンションは上がった。
c0176941_14464046.jpg

梅野川下流域から攻めたが、釣れるのはウグイとカワムツとオイカワ044.gif
何だか霧島川の思い出が頭に充満した。
その内に次第に雨脚も強まってきた。
c0176941_14484272.jpg

ドライフライは濡れて沈んでストレスとなったのでルースニングに変更。
ここぞという流れで何とヤマメがヒット。
しかし、痛恨のバラシ。
何だかこれでジ・エンドの予感もしたが、悪いことを考えると悪いことを引き寄せるらしいので意識をかわす。
川は段々と濁ってきた。
いよいよ限界かなという濁りの中、会心のヒット。
何と32cmの尺越えヤマメ。
もう大満足で後はゆっくり写真撮影。
魚を弱らせないように配慮して色んな角度から撮影タイム。
c0176941_14553153.jpg

c0176941_14561074.jpg


なかなかのグッド・コンディションの魚でした。
ふと川を見ると既に濁流でした。
c0176941_14583184.jpg

ギリギリのタイミングでの釣果でした043.gif
フライは色々持って行きましたが、初めての川だし少し濁っていたのでGB-OSP。
c0176941_1502049.jpg

昔から何も成長していません044.gif
帰りは温泉で温まり、食事をして午後からの仕事に臨みました。
c0176941_151959.jpg


今回は雨で濁ってしまい実釣時間が殆どなかったのでまた来たいと思います。
by 1040turikiti | 2013-06-15 23:59 | fly fishing
<vol.276>2013トレッキングvol.4_久住山
今回は大分県九重町の久住山に挑戦。

この日は持って行ったカメラにSDカードが入っておらず終始携帯カメラでの撮影となりました。

それと後で知ったのですが思わぬ勘違いも。。。007.gif

朝の早起きが苦手なのでこの日も夜から現地へ移動。

牧ノ戸峠の駐車場で一夜を過ごしました。

朝5時に起床してスタート。
c0176941_1320356.jpg

朝焼けが美しい。
c0176941_13224094.jpg

さて、登山開始です。
c0176941_1324426.jpg

c0176941_1323498.jpg

日の出が実に美しかった。
c0176941_13252129.jpg

少し登ったところから駐車場を見下ろします。
c0176941_1325228.jpg

沓掛山
c0176941_1329695.jpg

起伏のある道のりで尾根に沿って登山道が伸びています。
c0176941_13303978.jpg

登山道をミヤマキリシマが彩一杯にしてくれて気分を飽きさせません。
c0176941_13331137.jpg

c0176941_13342892.jpg

c0176941_13342498.jpg

c0176941_13341066.jpg

道の状態は変化に富んでいます。
c0176941_7513577.jpg

c0176941_13355713.jpg

分岐点に差し掛かります。
道行く人に聞いてみたところ、扇ケ鼻の先はミヤマキリシマの群生が奇麗とのことでした。
途中、避難所も。
c0176941_1338471.jpg

中岳との分岐です。
久住山頂の方に向かいます。
c0176941_13394032.jpg

久住山頂に到着です\(^o^)/
c0176941_13425460.jpg

オーバーヒートした体が冷たい風を受けて実に爽快043.gif
c0176941_1346720.jpg

しばし、周囲を見渡して体を休めます。
c0176941_13443717.jpg

素晴らしい眺めです。
c0176941_13455754.jpg

阿蘇方面の景色。
c0176941_13463693.jpg

深い谷が先の先まで伸びています。
c0176941_13472314.jpg

c0176941_13474817.jpg

c0176941_134851.jpg

記念写真を撮ったら下山です。
c0176941_13484487.jpg

下りも写真を撮りながら下山です。
c0176941_13495882.jpg

c0176941_1350245.jpg

c0176941_13513476.jpg

ミヤマキリシマの群生が美しい。
c0176941_13524048.jpg

小さな花も。
c0176941_13571929.jpg

こんな花も。
c0176941_1351115.jpg

ミヤマキリシマが美しく咲き乱れています。
c0176941_1358367.jpg

c0176941_13583123.jpg

c0176941_1359217.jpg

どれも美しい。
c0176941_13592599.jpg

登りはガラガラでしたが下り道はかなりの登山客とすれ違いでした。
山登りは空気も冷たいし早朝登山がいいようです。
c0176941_1405394.jpg

早々に下山しブルーベリー生ジュースを頂きました。
c0176941_1415793.jpg

続いて汗を流しに温泉へ。
筌の口(うけのくち)温泉。
c0176941_143867.jpg

褐色の色のついた源泉かけ流しの最高のお湯でした043.gif
c0176941_14162419.jpg

しかも安いんです005.gif
c0176941_1417421.jpg

すぐ横には奇麗な川が。
c0176941_14163914.jpg

帰り道には大きな吊り橋が。
c0176941_14172448.jpg

c0176941_14173810.jpg

贅沢でしたが帰り道にヤマメ料理を頂きました。
c0176941_14183858.jpg

すぐ横には玖珠川が流れており雰囲気抜群でした。
c0176941_14192345.jpg

ヤマメを食べて、一層ヤマメ釣りに火がつきました!

次回は釣り週でヤマメ釣りに挑戦。

※※編集後記
久住山を登ったのは、九重連山で最高峰と思っていたから。。。
しかし、実は隣の中岳でした007.gif
ということで、近いうちにまたリベンジです044.gif
by 1040turikiti | 2013-06-08 23:59 | トレッキング
<vol.275>あっち運動会2013
5月31日

今年の運動会はあっちの小学校最後の運動会。

このブログを始めての最初の運動会は小学2年生の時でしたが、あっちもずいぶんと大きくなりましたね。

千歳空港は独特で他都府県と異なりいわゆる大自然の中に舞い降りる感があって凄くいいんですよね043.gif
空港から自宅までは専らバス移動。

家のすぐ近くに丁度バス停があるので乗り換えがなくて楽ちんなのです。

途中、草原があり天気がいい日は牛や羊が出ています。
c0176941_1063366.jpg

お隣の家の八重桜がまだ咲いています。九州とは気候が違います005.gif
c0176941_1085258.jpg


今回はお姉ちゃんも一緒に札幌入り。
お姉ちゃんも弟思いなのです043.gif
翌日の運動会の応援席の確認に小学校へ。
c0176941_10104613.jpg

トラックのラインを見ると走りたくなるようであっちとお姉ちゃんは競争していましたね037.gif
c0176941_10115526.jpg


札幌の屋根、手稲山にはまだ雪が掛かっています。
c0176941_10133732.jpg



6月1日運動会当日

あっちは役員を務め、最後尾に着けて並び、移動の際に1年生を誘導です。
c0176941_1015587.jpg

c0176941_1016303.jpg

c0176941_10164650.jpg

束の間の休憩タイム。
c0176941_10183248.jpg

かけっこでは2年生の時以来の1等賞でしたね001.gif
c0176941_1020364.jpg

c0176941_10204518.jpg

小学校の1年生からずっと一緒のF君と。
c0176941_10251259.jpg

お昼のお弁当タイムです。
余りの暑さにお姉ちゃんがかき氷を買って来てくれましたね043.gif
この日は九州よりも暑く、おそらくかき氷がバカ売れだったと思います。
c0176941_10272078.jpg

おばあちゃんと。
c0176941_102803.jpg

お姉ちゃんと。
c0176941_10283094.jpg

お父さんも入って3人で。
c0176941_102921.jpg

ママとおじいちゃん。
c0176941_10293853.jpg

トイレに行こうと体育館を通っているとこんな掲示もありました。
c0176941_10301949.jpg

よさこいソーランの演舞です。
c0176941_1031027.jpg

c0176941_10323355.jpg

踊りを終えて。
c0176941_1033069.jpg

お友達と3人で。
c0176941_10333330.jpg

閉会式に向けて再度1年生の誘導です。
c0176941_10342622.jpg

校庭と手稲山。
c0176941_10342619.jpg

眩しそう037.gif
c0176941_1036322.jpg

こうして見ると1年生との背の高さは一目瞭然。
c0176941_1036495.jpg

暑い中、無事に運動会は終了。

お疲れ様でした043.gif

ここで一休みでないところがあっち。

あっちはホントに忙しい005.gif

でも嫌な顔もせず行動できるところがホントに偉いですね001.gif

ほくでんの「おもしろ実験教室」
白衣姿のあっち043.gif
c0176941_10414275.jpg


小学クラスと侮ることなかれ。
実験の内容はイオン化傾向で中学レベル。
あっちは自然科学には大変興味があるのです043.gif

お父さんと一緒に。
c0176941_10442720.jpg


帰宅後はお散歩ついでにジローにご挨拶に。
やっぱり寝てました037.gifしかも道路一杯にはみ出して003.gif
c0176941_10461048.jpg

我が家の庭はすっかり春で奇麗な花が咲いています。
c0176941_1046519.jpg

お父さんと自撮り。
c0176941_10475925.jpg

これから咲く花です。
c0176941_10483877.jpg

あっちとマッチ棒ロケットの発射遊びをやりました。
あっちはロケットが大好き037.gif
しかし、なかなか成功しませんでしたね041.gif
c0176941_10501167.jpg


マッチ棒ロケット発射の成功と失敗の記録。
c0176941_1056282.jpg

お姉ちゃんとはゴム付きボールでテニスを楽しみましね、
c0176941_10505461.jpg


夜はお姉ちゃんとWiiをして遊びましたね。
c0176941_10592383.jpg


お姉ちゃん、おばあちゃんとピアノの伴奏に合わせて歌も歌いましたね。
c0176941_1102350.jpg



6月2日
今日はお姉ちゃんが一足先に福岡に帰る日。
男三人で朝から外で遊びましたね。
男三世代で記念撮影。
c0176941_112361.jpg

まだまだ藤の花がこれからという段階。
九州よりも約1か月遅れですね。
c0176941_1134792.jpg

お姉ちゃんをバス停までお見送り。
お別れの前に記念撮影。
c0176941_1142836.jpg


それから散歩がてらジローの所へ。
お年寄りのせいなのかいつも寝ています。
記念撮影を求めましたが、やはり気が乗らないようです037.gif
c0176941_1173660.jpg


マッチ棒ロケットに今度はおじいちゃんと挑戦。
c0176941_1173788.jpg

おじいちゃんも点火してみます。
c0176941_1193932.jpg

おじいちゃんとあっちは気が合うようです。
今度は台車で遊びましたね。
c0176941_1194020.jpg



昼からは札幌観光をすることに。

まずは羊ケ丘展望台へ。

ここには「Boys be ambitious!」の明言で有名なウイリアム・S・クラーク博士の手を差し伸べたバージョンの銅像があります。
全員で。
c0176941_1113457.jpg

お父さんと。
c0176941_11145160.jpg

お決まりのポーズで037.gif
c0176941_11153269.jpg

羊ヶ丘を背景に全員で。遠くには札幌ドームが見えます。
c0176941_1119999.jpg

ママと。
c0176941_7441924.jpg

おばあちゃんも一緒に。
c0176941_11193089.jpg

お父さんと草を食む羊さんを背景に。
c0176941_11201290.jpg

おばあちゃんと写真スポットにて。
c0176941_1120485.jpg

お父さんとお決まりのポーズで。
c0176941_11223470.jpg

羊を背景にもう一度043.gif
c0176941_11222334.jpg

角度を変えて。
c0176941_11225434.jpg

車に乗る前にもう一枚。
c0176941_11233133.jpg


さてそれから今度は札幌時計台へ。
ここは写真の撮り方が非常に重要な観光スポットです。

時間的に逆行となる状況でした。
c0176941_11252483.jpg

お父さんと。
c0176941_11265991.jpg

時計台の中でおじいちゃんと。
c0176941_11272939.jpg

お父さんとは真っ暗になってしまいましたね。
c0176941_11283628.jpg

自宅に戻ったらママはおじいちゃんと庭木の補修です。
c0176941_1129958.jpg


6月3日帰福日

いよいよお別れの日です。
空港までママに運転してもらい、車で送ってもらいましたね。
あっちが手作りで番号券を作ってくれて、4人でビンゴをして遊びましたね。
c0176941_11313090.jpg

北海道らしいきつねマークです。
c0176941_11311683.jpg

かぶりつきケームでも遊びましたね043.gif
c0176941_1132278.jpg

空港で記念撮影。
c0176941_11322999.jpg

カメラマン変更。
c0176941_11331346.jpg

最後はお父さんと。
やっぱり抱っこですね。
c0176941_11334185.jpg


次は夏休みに福岡に遊びに来るのを楽しみにしています043.gif
by 1040turikiti | 2013-06-01 23:59 | 日常