<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
<vol.285>雨上がりの梅野川
先週は沖縄で釣りを楽しむことが出来たが、正直、暑さは苦手。
涼しい釣りを求めて渓流へ。
大分地方は前日に豪雨が降り、川の濁りが心配されたが山が豊なのかあまり濁らないようなのでわくわくしながら最近行きつけの梅野川に足を運んだ。
朝の5時前に出張先の別府を出発。
c0176941_11151327.jpg

川についてみると濁りもなくラッキー。
しかも増水傾向で魚の活性は高そう043.gif
ルースニングでポイントを探っていく。
フライはクリーム色のMSCニンフ。
数投目にいきなりヒット。
調子いい感じ036.gif
c0176941_11174155.jpg

次のプールで今度は尺越えの良型ヤマメ。
c0176941_11182367.jpg

c0176941_11195687.jpg

ポイント移動して更に数投後。
c0176941_11195474.jpg

更に。
c0176941_11212028.jpg

c0176941_1122048.jpg

小さいのも混じりながら。
c0176941_11222131.jpg

更に尺越え。
c0176941_11233368.jpg

終わってみると35cm筆頭に尺越え4本、その他4本と絶好釣でした019.gif
すっかり日も昇り、暑くなってきたところで納竿。
c0176941_11261015.jpg

案山子の立つ静かな田園風景が子供の頃に馴染んだ原風景を思い出させてくれて気持ちが癒されます。
c0176941_11275563.jpg

c0176941_11273093.jpg

帰りは道の駅で寄り道して鮎の塩焼きを美味しく頂きました。
c0176941_11282149.jpg

朝から何も食べてなかったので食欲に火がついて結局、食堂で鶏天定食を頂きました。
c0176941_11294761.jpg

大分は鶏天が有名のようです。
それから琴平温泉で汗を流して帰宅の途へ。
c0176941_11315825.jpg

c0176941_11315565.jpg

露天風呂の浴槽は4つあって、すぐそばに川が流れておりお気に入りの温泉の一つ。
by 1040turikiti | 2013-07-27 23:59 | fly fishing
<vol.284>2013frontier spirits_vol.3沖縄ソルトウォーター
東京から九州に赴任となったのが2010年2月1日。
早くも4年目となったが、沖縄には毎月のように行っているが一度も釣りをしたことがなかった。
正確に言うと新婚旅行の時にルアーでちょっとやったことはあるがフライは初めて。

どうせなら坊主は免れたくネットで色々と情報収集027.gif

フライはチャーリー系が良いようなのでいくつか補充。
c0176941_10161325.jpg


沖縄釣行とはいえあくまでベースは仕事なので、釣行は20・21日の二日間の午前中のみ。

朝一の飛行機で沖縄入り。
c0176941_10281960.jpg

レンタカーで即移動です。
ネットである程度情報収集していましたが、思い描いていた岩礁系の海岸を探すもなかなか見つかりません。
というのも潮の干満のタイミングで海岸の状態は一変するのです。
ジモティーに知り合いを作らないとなかなか生きた情報を得るのは難しいものです。
気になる場所を空港からさほど遠くない糸満に見つけたのでそこでまずはチャレンジ。
c0176941_10313647.jpg

広大なリーフの先に深海のあるポイントです。
釣りをしている人に声を掛け情報をもらいました。
オキアミで鯛のような魚を釣っていました。
名前は聞いても耳に残らないようなカタカタ名でした。015.gif

結局、生物反応はなしでしたが浅瀬に大型魚が入ってきていたようで逃げる光景はありました。
恐らくチヌ系の魚だと思います。

足元にも蛍光ブルーの熱帯魚がチョロチョロしていました。

海岸沿いに数百メートル歩くも、釣果はありませんでしたが、沖縄で竿が振れたことに満足019.gif

午後はちゃんと仕事をし037.gif、その後は社員と食事会。
c0176941_1039541.jpg

「いゆじ」というのは和名で釣針のことらしい。
マスターが良し悪しは別として癖のある人でしたが珍しい魚をうんちく付きで美味しく頂きました。
c0176941_10414177.jpg



7月21日

今日の午前中しかチャンスはありません。
朝の5時にホテルを出て、今度は北部へと車を走らせます。
朝日が美しい時間帯です。
c0176941_10421974.jpg

会社の同僚は真栄田岬でダイビングをやるというので、そこで別れて自分は近くの海岸を魚を求めて車を走らせます。
とある港で無数のボイルを発見005.gif
ラインをインターミディエイトに交換し数投後。
c0176941_10455754.jpg

成魚はジャイアント・トレバリー(GT)と呼ばれゲームフィッシュの対象となる魚の幼魚でした。
浅瀬の続く奇麗な海でした。
c0176941_10473319.jpg

その後、カヌーで釣りから上がってきたガイジンさんと情報収集も兼ねて釣り談義を楽しみました。
もちろん日本語で037.gif
釣った魚を見せてもらいましたが、タマンというフエフキダイの仲間を釣っていました。
沖の方には魚が一杯いるとのことでした044.gif

続いて車を走らせていると隣の港付近の浜で更に無数のボイル発見043.gif
しかも今度は明らかにさっきより魚が大きい005.gif
すぐさま車を止めて竿を出してみます。
最初は群れの中に投げても全く反応なし015.gif
フライが合っていないのか?
シュリンプ系のフライに交換。
数投後。
c0176941_1053654.jpg

スズキのような魚。
後で聞いたところによるとコトヒキという魚らしいです。
知らない土地で知らない魚に出会えるのはなかなか楽しいものです。
潮も引いて来て魚の群れも段々と遠くなっていき数匹釣ったところで満足して納竿。
c0176941_10573742.jpg

そもそも日が昇ると暑くて暑くて、だんだん釣りがどうでも良くなってきます042.gif

エアコンのクーラーで体を癒しながら残る時間を観光することに。
残波岬に行ってみました。
c0176941_10592029.jpg

c0176941_1104064.jpg

c0176941_1104969.jpg

一面に広がる奇麗な海でした001.gif
c0176941_1105314.jpg

午後は沖縄エリアの社員とランチ会。
ルネッサンス・リゾート沖縄という高級ホテルでした。
c0176941_1123894.jpg

c0176941_1124884.jpg

c0176941_1131945.jpg

海の見える優雅なホテルのランチを楽しみながら有意義な沖縄釣行を締めることができました。
c0176941_1144854.jpg

by 1040turikiti | 2013-07-20 23:59 | fly fishing
<vol.283>鹿児島散策_その③_2013トレッキングvol.5_開聞岳
2013トレッキングvol.5_開聞岳

開聞岳は鹿児島県の薩摩半島の南端に位置する標高924mの火山。
c0176941_22252034.jpg

近くのファミリーマートの駐車場で車中泊し、朝5時に起床。

朝5時半より登山開始した。
登山道入り口。
c0176941_22261677.jpg

最初は舗装された道をしばらく歩く。
c0176941_2226579.jpg

登山口には諸注意の掲示があります。
c0176941_22273821.jpg

成人で登りに要する時間の目安は2時間30分とあります。
目標は2時間です013.gif
登山入口は2合目からのスタート。
c0176941_22292312.jpg

山に入るといきなりジャングルのようにうっそうと木が茂り真っ暗で下。
茂みの合間から朝日が垣間見えます。
c0176941_22302121.jpg

最初から急斜面で体がなかなか慣れてきません。
早速エネルギー補給にバナナです037.gif
c0176941_2234192.jpg

c0176941_22324650.jpg

こんな道が続きます。
c0176941_22355348.jpg

途中、下を見下ろせる場所が。
長崎鼻が見えています。
c0176941_2237836.jpg

どんどん登ります。
かなり辛どいです042.gif
c0176941_22393398.jpg

c0176941_22395983.jpg

c0176941_2240965.jpg

だんだん写真をとる余裕もなくなってきます041.gif
開聞岳はひたすら茂みの中を黙々と歩く感が強い山です。
時折、下を見下ろせると凄く爽快感があります。
c0176941_22411568.jpg

c0176941_22424543.jpg

救助はされたくないですね037.gif
c0176941_22431441.jpg

こんな記述もありましたが読んでる余裕なし042.gif
c0176941_224255100.jpg

c0176941_22435518.jpg

c0176941_2244147.jpg

鬼のような山です。
最後まで急斜面が続きます042.gif
c0176941_22452823.jpg

この数字を見ると元気が出ます。
c0176941_22455873.jpg

あと少しです。
少し開けて来ました。
c0176941_22464652.jpg

c0176941_2247347.jpg

やっぱり鬼です、この山は027.gif
c0176941_22485084.jpg

あと52m042.gif
c0176941_22485343.jpg

登頂019.gif
朝、一番乗りで誰もおらず貸し切りです019.gif
会話もなく黙々と登ったので目標の2時間を切り約1時間半でした029.gif
どんな山でも登頂時は爽快な気分です001.gif
c0176941_2250153.jpg

池田湖も一望できます005.gif
c0176941_22511275.jpg

東方面を望む。
c0176941_22514039.jpg

この方角には本来は種子島が見えるんだとか。
c0176941_22523260.jpg

パノラマ写真を撮ってみました。
c0176941_22534152.jpg

マップ
c0176941_22562734.jpg

c0176941_2256040.jpg

平成天皇も登られたようです。
c0176941_22564635.jpg

くたくたでしばらく山頂で一息です。
c0176941_22581264.jpg

記念写真は欠かせません。
c0176941_22583859.jpg

c0176941_2259064.jpg

山を降りるとすっかり日が昇り気温も高く暑い暑い042.gif
朝の涼しいうちに登って正解でした001.gif

指宿方面に移動する途中での一枚。
広がる田園風景の奥に雄大にそびえる開聞岳は、北海道の喜茂別のジャガイモ畑の先に見える羊蹄山を彷彿とさせる光景でした。
c0176941_9592611.jpg


帰り道に指宿温泉で汗を流します。
c0176941_2322118.jpg

車なので疑似ビールで我慢します037.gif
c0176941_23312.jpg

冷えたラーメンサラダでお腹も満たし、眠くならないうちに福岡に向いました。
c0176941_2344434.jpg

鹿児島を満喫した3連日でした001.gif
by 1040turikiti | 2013-07-15 23:59 | トレッキング
<vol.282>鹿児島散策_その②
結婚式

日中は鹿児島市内にある城山観光ホテルにて社員の結婚式。

祝辞を依頼されており前日から緊張感で包まれていた。

リラックスにと城山公園へ桜島をおがみに行った。
c0176941_226241.jpg

結婚式はチャペルで。
c0176941_226420.jpg

c0176941_2274991.jpg

披露宴の祝辞もまあなんとかこなしてひと安心012.gif
c0176941_2293657.jpg

後は飲んで食べるだけです019.gif
c0176941_2294760.jpg

c0176941_22102715.jpg

お相手の方は警察官でした。
c0176941_2212843.jpg

風船が鹿児島の空に舞い上がって行きました。
c0176941_22115543.jpg

お二人とも末長くお幸せに001.gif
c0176941_22132973.jpg


式も無事に終了。

さてこれから次への行動。
明日の開聞岳登山への準備。
まずは酔いを醒まします。

ホテルの駐車場で仮眠です。

だんだんと日が暮れて行きます。
c0176941_2215139.jpg

c0176941_22163286.jpg

c0176941_22171515.jpg


その後開聞岳の登山口近くまで移動しファミリーマート駐車場で仮眠。
翌日に備えます。
by 1040turikiti | 2013-07-14 23:59 | 日常
<vol.281>鹿児島散策_その①
坂元の黒酢

調剤薬局に勤めて17年になるが、薬局でよく取り扱う商品に「坂元の黒酢」というのがある。

これは鹿児島の福山という黒酢の壺づくりが盛んな地域の特産品であり全国区のブランド。

無数の壺が並ぶ、いわゆる壺畑で黒酢は作られる。
c0176941_215449.jpg

もともとは坂元さんという薬剤師が薬局で販売していたところ、病気の改善や疲労回復に効果があるということで、出身である九州大学医学部の教授に分析を依頼。そこで、酢に由来する豊富なアミノ酸に起因しているということが分かり、親の代で一旦は畳んでいた壺づくりによる酢の生産を再び始め「黒酢」というブランド名で販売を始めたらしい。

同施設内にはレストランもあり、黒酢料理が堪能できる。
c0176941_21524528.jpg

無難なところで特性ランチを頂いた。
c0176941_21512329.jpg

c0176941_21513539.jpg


たいへん美味しく頂きました。

ただ、施設が暑くて汗だく015.gif
by 1040turikiti | 2013-07-13 23:59 | 日常
<vol.280>KAWAMURABAND七夕ライブ
一昨年に初めて観に行ったKAWAMURABANDライブ。
c0176941_20233928.jpg

仕事で車を運転中、河村社長がたまたまラジオ出演しており今年のライブ情報を流していたのを聞いたさっそくスケジュールセット。

いつもの福岡市西区の福重のカワムラ家具の1Fのフロアで午前と午後の2部構成で開催された。
約20曲程を披露。

ものまね関連の番組ではいつもトップクラスの成績を残す全国区のものまねバンド。

桑田圭祐公認でビデオ録画も可能なのだ。

なかなかのそっくり。

いとしのエリー
c0176941_20244693.jpg



午後の部は衣装を替えて。
TUNAMI
c0176941_20243424.jpg


by 1040turikiti | 2013-07-07 23:59 | 日常