<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
<vol.291>油山ウォーク
この日も大会に向けてウォーキング。
とはいえ、目標がないとなかなか腰が上がらないもの。
地図とにらめっこしてコースを検討していると油山のあたりに牧場があるのを発見。
子供の頃から父の仕事の都合で、牛とともに生活して来た感があり牛は大好き。
ゴールで牛を撫でるのは魅力的なコースに思えてルート検索すると片道約15km。
距離も丁度良く、適度に起伏もあるのでそのコースで歩くことにした。
会社からスタート。
天気は生憎の雨だが、炎天下の中歩いた先日の糸島ウォークの経験があるので快適そのもの。
c0176941_1027318.jpg

10kmほど歩いた時点で1円玉を発見005.gif
c0176941_10281172.jpg

何だか得した気分に足取りも軽くなる。
牧場の看板も出てきた。
あと少し。
c0176941_10293997.jpg

目標の油山牧場に到着。
c0176941_10293231.jpg

しかし、着いたのが閉園時間の5時丁度007.gif
昨晩、飲み過ぎて朝が遅くなったことを一層悔やんだ。
やはり金曜日の深酒は百害あって一利なしです002.gif
通り抜けをして油山市民の森の方に行けることを確認して牛舎の横を素通りして市民の森へと向かった。
市民の森通過時にあった小さな滝。
c0176941_10335131.jpg

ライオンの像。
雨で携帯カメラのレンズが曇っています。
c0176941_10334796.jpg

市民の森を突っ切ったところで。
c0176941_10343026.jpg

山を超えた見晴らしの良いところで福岡市西区方面を望む。
c0176941_1035527.jpg

油山のあたりでは豪雨に打たれびしょ濡れとなりましたが、暑くなくて快適でした。
ただし、リュックの中に入れていた春に新調した財布を濡らして汚してしまって残念007.gif
後で分かった話ですが、リュックの下のポケットに雨カバーが収納されていました。
せっかくいいリュックを買っていたのに、機能を理解しておらずホントに間抜けでした044.gif

今回のウォーキング34kmコースはこちら↓↓↓
http://walkmeter.com/b1d0fd57d7756726/Walk-20130824-1419?r=e
by 1040turikiti | 2013-08-24 23:59 | トレッキング
<vol.290>黒岳の森散策_2013トレッキングvol.6_大分県黒岳
薬局に置いてあったcreaという一冊の雑誌が目にとまった。

北海道の湖を彷彿とさせる景色に癒しの感じを得た。

フィンランドらしいが隣のノルウェーはアトランティックサーモンを釣りにいつか行きたい国の一つ。

雑誌をめくるなかで、「週末は緑の中でデトックス、準備いらずの森散歩」というのが目に入った。
47都道府県の森散歩リストが公開されており九州は黒岳の森が素晴らしいらしい。

行ってみたくなって、早速、翌日登ることにした。

金曜日に出張先から福岡に戻り、夜中のうちに登山口に車を走らせます。
c0176941_20411452.jpg

早朝の霧の立ちこめる男池の駐車場にて。
c0176941_20444810.jpg

男池の登山口。
c0176941_2045305.jpg

黒岳原生林の説明がありました。
c0176941_20464539.jpg

薄暗い中シャッターを切ったのでブレてますが水がすごく奇麗でした。
c0176941_204807.jpg

黒岳を目指して右に向かいます。
c0176941_20473065.jpg

途中、こんな放牧地も通過。
牛が出ていかないようにクロス上に有刺鉄線が張られていました。
c0176941_20493063.jpg

天気にも恵まれ空は快晴です。
c0176941_20504877.jpg

巨大な岩の上から大木が根っこを覆うように張り巡らせます。
c0176941_20534668.jpg

かなり強引な生え方には圧倒されます005.gif
この木の生き様を見ると小さなことにはクヨクヨできなくなります。
風穴方面に向かいます。
c0176941_20541779.jpg

これもまた凄いです005.gif
c0176941_20563683.jpg

所々にこうした標識があります。
c0176941_20563666.jpg

しかし、肝心な?所にないこともあり、3回ほど道に迷ってウロウロ042.gif
大きなキノコ発見005.gif
c0176941_20582086.jpg

天狗別れの方を目指します。
c0176941_211394.jpg

天狗別れから一旦、天狗岩に向かいます。
c0176941_2111783.jpg

天狗岩に登頂。
天気も良くてかなり暑くてへたりました。しかし、快晴の中、景色は最高です。
c0176941_214423.jpg

パノラマ撮影。
c0176941_2151826.jpg

c0176941_2144536.jpg

c0176941_2144057.jpg

一旦、天狗別れまで戻り、次は高塚山山頂を目指します。
c0176941_216413.jpg

c0176941_2165950.jpg

次は尾根を渡り前岳山頂です。
c0176941_218148.jpg

c0176941_2194089.jpg

c0176941_2185153.jpg

後はひたすら下りです。
c0176941_2191966.jpg

c0176941_2194568.jpg

c0176941_21103662.jpg

c0176941_21114185.jpg

白水別れにて。白水鉱泉を目指します。
白水鉱泉では冷たい炭酸水が湧いています001.gif
c0176941_21135973.jpg

湧水口にて。
c0176941_21151430.jpg

ここでは頭から炭酸水をかぶり、冷たくて最高に気持ち良かったです019.gif
冷たくて頭がかち割れそうでした。
ペットボトルに入れて少しお持ち帰り。
c0176941_21175131.jpg

炭酸水の池に鯉が005.gif
c0176941_21192181.jpg

すっきりして生き返ったところでスタート地点の男池まで歩きます。
途中、名水の滝と呼ばれる大きな滝が。
c0176941_21201166.jpg

男池に到着。
ここは奇麗な水が池の奥底からこんこんと湧き出ていました。
c0176941_212156.jpg

飲んでみましたがとても冷たくて美味しかった001.gif
水質試験表です。
c0176941_21222774.jpg

帰り際、お茶屋でソーメンを食べました。
c0176941_21244289.jpg

何とこれが美味くてたまらなかった。つゆ?麺?なぜだかとても美味しいのです005.gif
c0176941_21251156.jpg

車に戻ってびっくり005.gif
リックに入れていた食料。食べるのを忘れていました001.gif
c0176941_21265333.jpg

帰り道はソフトクリームを食べて道草。
c0176941_21271394.jpg

c0176941_21282043.jpg

朝から充実した一日でした。
c0176941_2129921.jpg


今回のトレッキングルート
http://walkmeter.com/b1d0fd57d7756726/Walk-20130817-0550?r=e
by 1040turikiti | 2013-08-17 23:58 | トレッキング
<vol.289>糸島歩行40km
昨日の大濠公園の15kmでは何も手ごたえがなく福岡~糸島間の40kmを歩いてみようと思い、朝の7時から活動予定だった。

しかし、結構、応えていたようで朝寝坊015.gif

体は正直で、予想以上に体力がないようだ。

悔しさも自分を奮い立たせ、朝から猛暑だったが、糸島まで歩くことにした。

福岡市内はまだ余裕。

202号をひたすら歩いた。
c0176941_2151672.jpg

しかし、空は快晴。暑い!

六本松の九大教養部跡。高校3年の時、ここでセンター試験を受けた思い出がある。
c0176941_21523617.jpg


けっこう歩いたつもりだったが、カワムラ家具を見て愕然。まだここか015.gif
c0176941_21533815.jpg


今宿まで来たぞ。
ルミエールは車でだと近くなのに041.gif
c0176941_21545259.jpg


なんだか気分的にこんなものに頼ってしまう精神状態。
c0176941_21552981.jpg


途中、足がつって立ってられない状態に・・・

一人もがいていました。044.gif
横は交通量の多い道路なのであまり変な動きは出来ません(笑)

糸島に突入043.gif

何とか目的地の伊都菜彩に到着。
かなりへたりました020.gif
c0176941_21584960.jpg


朝から食事らしいものを摂っていなかったので食べたい物を食べました。
c0176941_21594358.jpg

感激のお味でした043.gif

少し休んで、体が固まらないうちに福岡に向かいます。

福岡市の看板は元気をくれました。
c0176941_2211095.jpg


日差しが強くて暑くてたまりません。
途中、スーパーに寄って、氷を袋に頂いて抱いて歩きました。

帰りは気分転換にと海岸コースを選びましたが、海を見る気持ちの余裕がありません。
c0176941_2231392.jpg

海を見てもだだ暑そうに見えるだけでした。

姪浜に到達。元気が湧きます!
c0176941_2243025.jpg


地下鉄に乗ったら涼しくて楽だろうと思いましたが、ここまで来たらもう意地です。
前を素通りします。
c0176941_2252263.jpg


室見川の橋の上にて。
c0176941_22144120.jpg


すっかり辺りは暗くなり会社に戻ったのは夜の8時。

約45kmを完歩したものの、朝9時から歩き始めて夜8時までずっと歩いていました。

すっかり余裕がなくなり振り返ると写真がありません。

足が棒とはこのことで悲惨でした。

股もすれてお尻が痛いのです。

日にも焼けて真赤。

期待通りの?異次元の体験でした037.gif

しかし、100kmはこの倍以上。

トレーニングの必要性を痛感させられました。

記録は以下の通り。
http://walkmeter.com/b1d0fd57d7756726/Walk-20130811-0859?r=e
※iPadの電池切れの為、記録は24km地点で途絶えている。

練習練習!041.gif
by 1040turikiti | 2013-08-11 23:59 | トレッキング
<vol.288>行橋~別府間100キロウォークに向けて
10月12日に開催される行橋~別府間100キロウォークに参加することになった。

定員を超えると抽選選抜なのだが、会社から2人で申し込み自分一人の出場となった。

さて、100kmを歩くとどうなるのか?

心と体の反応を確かめて、まずは福岡市内にある大濠公園周りを10km歩いてみた。

1周が2kmなので5周。

会社から大濠公園に向かう途中の夕陽。
c0176941_21172967.jpg


日も落ちて少し涼しい。
c0176941_2117561.jpg


ここは沢山のランナーが体づくりに汗を流していた。

結局、会社までの距離も加えて約15km歩いたものの距離が短いだけに大した体の反応もなく良く分らない始末。
http://walkmeter.com/b1d0fd57d7756726/Walk-20130810-1815?r=e
明日、糸島まで歩いてみることに。
by 1040turikiti | 2013-08-10 23:59 | トレッキング
<vol.287>渇水の梅野川へ
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by 1040turikiti | 2013-08-10 13:59 | fly fishing
<vol.286>種子島遠征
2013年8月2日

種子島での「こうのとり」の打ち上げを観にあっちが札幌からやって来た。

福岡空港にていつもの一枚。
c0176941_1642174.jpg


購入したトランシーバーの電池を100円ショップまでお買い物に行った帰り。
さっそく通信を開始。
おじいちゃんの耳にイヤホンマイクを着けているところ。
c0176941_16582861.jpg

おじいちゃんと晩御飯。
c0176941_16595097.jpg

c0176941_1659556.jpg

ご飯を食べたら夜行バスで鹿児島まで移動です。
おじいちゃん、おばあちゃんが見送りに来てくれました。
c0176941_174247.jpg

お父さんと。
c0176941_1744027.jpg

あっち初体験の高速バスにて。
c0176941_1751556.jpg

イスを倒してしばし仮眠です。
c0176941_176289.jpg


2013年8月3日

鹿児島に到着した時は丁度朝日の時間でした。
鹿児島と高速船を背景に一枚。
c0176941_17105241.jpg

c0176941_17113771.jpg

種子島行き高速船トッピー&ロケット搭乗直前にて。
c0176941_1713958.jpg

海の上を風を切って駆け抜けます。
c0176941_17143154.jpg

想定外でしたが屋久島経由でした。
初めての屋久島に何だか得した気分037.gif
c0176941_17162372.jpg

屋久島から種子島の北部にある西之表に向かいます。
c0176941_17172483.jpg

ついに種子島に上陸。
c0176941_17201545.jpg

するとそこには、なんとNHKの取材班が005.gif
何となく取材を受ける予感がしたのですが・・・
c0176941_17213571.jpg

あっちは取材ネタにもってこいですもん029.gif
JAXAの帽子かぶって札幌からやって来ましたなんて言ったらいいネタです。
※翌日の朝の7時のNHKニュースに出たようです。
c0176941_17304118.jpg

島はこうのとりの打ち上げ一色です。
c0176941_1731499.jpg

バスでホテルまで向かう途中、たまたま隣席で一緒になったお二人もロケットの打ち上げを観に来られた方でした。
高橋さんは大阪から。山本さんは福岡から。
あっちも人懐っこいのですぐに親しくなり、その日13時からロケットが打ち上げ台にセッティングされるという情報を入手したのでタクシーを乗合で行くことに。
また、打ち上げの10時間前になると打ち上げ場の半径3km以内には制限がかかり入れなくなります。少しでも近くからと思い、宇宙センター近くのロケットの丘へ。
c0176941_1738456.jpg

c0176941_17364854.jpg

ロケットの格納庫が見えます。
c0176941_1740482.jpg

ロケットが格納庫から出て来ました005.gif
c0176941_17411269.jpg


ズームアップで人が小さく見えています。
c0176941_17422550.jpg

ロケットが発射台にセットされたところでお父さんと一枚。
c0176941_17432410.jpg

それから宇宙科学技術館まで4人で歩きました。
歩きながらのショット。
c0176941_17454994.jpg

トランシーバーが手放せないほどのお気に入り037.gif
c0176941_17463877.jpg

c0176941_1747889.jpg

c0176941_17473212.jpg

c0176941_17481419.jpg

暑い中、頑張って歩いて宇宙科学技術館に到着。
c0176941_1749783.jpg

ジュースを飲んで一息ついたところで施設内を見学しました。
c0176941_175069.jpg

c0176941_17502920.jpg

c0176941_1751141.jpg

c0176941_17512459.jpg

あっちが好きな宇宙食の数々。
c0176941_1752325.jpg

c0176941_1752334.jpg

皆で記念写真。
右から山本さん、高橋さん。
c0176941_17533058.jpg

それからバスで移動してホテル桂荘にチェックイン。
最初はロケットの打ち上げによる島への多くの人の流入により、ホテルもレンタカーも借りれず大変苦労したのですが、ここのホテルの女将さんが、あっちが札幌からロケットを観に来る事を聞いて特別に大広間での宿泊に応じてくれたのです。
しかも、レンタカーが借りれなかったので相談したところ、ホテルの車を貸してくれることに005.gif
福岡からはふくやの辛子明太子を手土産に持って行きました001.gif
バスで出会った山本さんもたまたま同じホテルで車の当てもないとのことだったので行動をともにすることに。
翌日の打ち上げに備え、いくつかの展望公園を下見に行きました。
まずは長谷展望公園へ。
c0176941_1841553.jpg

c0176941_1845693.jpg

c0176941_1851458.jpg

このロケットが明日いよいよ打ち上げられると思うとわくわくします043.gif
c0176941_1861831.jpg

長谷展望公園は広い芝生敷きの公園で打ち上げ場も大変良く見えました。
c0176941_1875068.jpg

前日からテントを張ったり、駐車場で車中泊する人ですでに一杯でした。
c0176941_1884564.jpg

続いて、宇宙ケ岡公園もチェック。
c0176941_18111978.jpg

c0176941_18114872.jpg

ここは打ち上げ場の下の方が少し隠れる状況です。
c0176941_18124594.jpg

通信レーダーは良く見えるんですけどね。
c0176941_18145097.jpg

夜は山本さんと3人で食事をしながら明日の打合せ。
全員一致で、長谷展望公園に向かうことに。
お風呂に入ってすっきりしてあっちも翌日の打ち上げにわくわく、ご機嫌003.gif

8月4日

ついに打ち上げの日がやって来ました。
朝の3時に起きて2時半に起きて3時に出発。
前日に下見をした長谷展望公園に向かって借りた車を走らせます。
すると途中で通行止めが張られていました。
警察の人に聞くと、展望公園の駐車場が既に満車で、展望公園方面の道は通行止めとのことでした005.gif
前日にたまたまホテルの女将さんとの会話の中で過去に近くの病院の駐車場に車をおいて歩いていった方もいましたよという話が思い出されて、その意味がやっと理解出来た。
仕方なく、公立種子島病院の駐車場に駐車させてもらい、そこから約30分の徒歩。
辺りは街頭もないところが殆どで真っ暗。
c0176941_18233454.jpg

展望台に着くとまだ辺りが暗い中、ロケットがライトアップされておりひっそりとした感じです。
c0176941_18262512.jpg

一方、展望公園は公園内に出店も出てお祭り状態。
c0176941_18265428.jpg

天気も良く打ち上げにはもってこいの気象コンディションでした。
c0176941_18272734.jpg

JAXAのカウントダウンのアナウンスが公園内にもスピーカーを通じて聞こえてきます。
いよいよ打ち上げの時が001.gif

眩しいばかりの光線を放ち遠い遠い宇宙へ飛んで行き、最後は星になった。
何とも感動的だった043.gif
双眼鏡で小さくなったロケットを観察。
c0176941_18453067.jpg

感動の後の一枚。
c0176941_184631.jpg

感動の余韻に浸りながら、車のある病院まで歩きました。
c0176941_1847116.jpg

チェックアウトを済ませ、お世話になった桂荘前にて。
エアコンもガッチリ効いていて大浴場もあり最高のホテルでした001.gif
c0176941_1848523.jpg

朝が早かったのでしばし仮眠をとって、レンタカーを予約している西之表までバスで移動。
山本さんは西之表から屋久島に移動とのことでしたので、そこでお別れとなりました。
我々は車を借りた足で鉄砲館へ。
c0176941_18543065.jpg

あっちは小学6年生なので歴史の勉強に丁度良いのです。
かの有名な1543年の鉄砲伝来の地、種子島です。
「以後、よさないか鉄砲戦」で年号を覚えたのが懐かしいです。
c0176941_18534798.jpg

c0176941_18525519.jpg

お昼時になったので近くで食事をしました。
種子島らしいものを探しましたが特になく、ただの冷やし中華。
c0176941_18555818.jpg

その後は島を南に縦断して観光です。
途中、車を止めて休憩。
何せ、朝が早かったので眠気が026.gif
ハイビスカスが奇麗です。
c0176941_18531556.jpg

ソフトクリームも食べましたね001.gif
c0176941_1859664.jpg

あっちは色々と調べていました。
通信所に行ってみたいというので。
c0176941_190167.jpg

向かいのサトウキビ畑の前で。
c0176941_1903523.jpg

通信所施設内にて。
c0176941_1911064.jpg

更に南に向かいます。
種子島といえども結構これが広いのです005.gif
c0176941_192314.jpg

千座の岩屋(ちくらのいわや)にて。
なかなか読み方が覚えられない地名です037.gif
c0176941_196258.jpg

c0176941_1962471.jpg

c0176941_1965270.jpg

c0176941_1973482.jpg

この後、あっちのお気に入りのトランシーバーが水辺に落ちてしまいました。
残念ながら故障007.gif
せっかくなので海水浴もとのことで竹崎の浜へ。
ここはサーフィン向けの場所で波が凄かったです015.gif
c0176941_1913644.jpg




c0176941_19133075.jpg

c0176941_1914537.jpg

c0176941_19151486.jpg

c0176941_19155620.jpg

c0176941_191634100.jpg

c0176941_19164926.jpg


続いて種子島最南端の門倉岬へ。
ここが正に鉄砲伝来の地とのこと。
c0176941_19184076.jpg

c0176941_1919199.jpg

c0176941_19194697.jpg

c0176941_1920348.jpg

c0176941_19211455.jpg

c0176941_192156100.jpg

c0176941_19202417.jpg

途中、雨が降ったり不安定な天気でしたが最後に夕陽が奇麗なスポットがあるとのことだったのでそこに向かったが、不思議なことに僅かだが雲が欠けて夕陽が顔を出してくれた005.gif
c0176941_1924494.jpg

c0176941_1925987.jpg

夜はホテルで食事。
朝早かったのでホントに疲れましたね。
ボリューム満点でお腹一杯でした001.gif
c0176941_19264882.jpg

c0176941_19272136.jpg


2013年8月5日 種子島最終日

お昼の船で島を離れる予定なので、まだ行っていない島の北部をドライブすることに。
移動中、お腹がすいたのであっちが宇宙科学館で購入した宇宙食のパンを賞味。
非常にふっからしてこれがとても美味しい005.gif
c0176941_1930858.jpg

島の最北端の喜志鹿崎灯台へ。
c0176941_19323065.jpg

c0176941_19331031.jpg

c0176941_19332975.jpg

c0176941_19335438.jpg

c0176941_19341354.jpg

船の時間もだんだんと近づいて来た頃、鹿児島の友人より食事処の情報が。
どうやら「味処 井元」というのがお薦めらしい。
c0176941_1954823.jpg

あっちの好物のお寿司。
c0176941_20154795.jpg

アサヒガニというものも。
c0176941_19552888.jpg

ゾウリエビも。
c0176941_19561140.jpg

結構、高かったですけどここはプライスレス037.gif
帰りの高速船にて。
c0176941_1957344.jpg

鹿児島に到着。
c0176941_19583099.jpg

高速バスで福岡に向かいます。
途中、市電と並走です。
c0176941_2013187.jpg

c0176941_202109.jpg

自宅に到着しておじいちゃんと。
c0176941_2025188.jpg

c0176941_2025852.jpg

たくさん遊んでこの日もくたくたでしたね001.gif

2013年8月6日

朝起きると庭で出来たブルーベリーを食べましたね。
c0176941_2055032.jpg

お姉ちゃんも合流して皆で仏さん参りに行きました。
c0176941_2075523.jpg

その後は熊本県菊池渓谷に納涼に。
c0176941_2084664.jpg

c0176941_2092887.jpg

c0176941_2010777.jpg

c0176941_2011565.jpg

c0176941_20112444.jpg

神秘的でたいへん涼しいところでした。
c0176941_2012742.jpg

ヤマメの塩焼きと地鶏の串焼きを頂きました。
c0176941_20131523.jpg

c0176941_20134083.jpg

奇麗に食べましたね001.gif
c0176941_20142578.jpg

c0176941_20144773.jpg

木々には苔がむしており自然が一杯でした。
c0176941_20153363.jpg

c0176941_2016752.jpg

おばあちゃんと。
c0176941_20162740.jpg

c0176941_20164759.jpg


皆で。
c0176941_2018373.jpg

c0176941_20184593.jpg

お姉ちゃんと。
c0176941_20191353.jpg

帰り道の夕陽が奇麗でした。
c0176941_20194243.jpg

帰り道に山鹿の平山温泉へ。
c0176941_2023151.jpg

c0176941_20233778.jpg

c0176941_2024478.jpg


2013年8月7日 福岡最終日

最終日の朝はやり残しの宿題をやりましたね。
疲れてるところホントに偉いですね001.gif
c0176941_2026194.jpg

あっちの荷物を整理していたらこんなものが。
c0176941_2027610.jpg

札幌から福岡まで来るのにスケジュールを立てていたのですね001.gif
ほんとに立派です043.gif
家を出る前に皆で記念写真。
c0176941_2028487.jpg

おばあちゃんはこの後、仕事だったのでここでお別れ。
おじいちゃんに空港まで送ってもらいました。
c0176941_20294451.jpg

お父さんと。
c0176941_20303676.jpg

搭乗口まであっちを見送りました。
c0176941_20313827.jpg

c0176941_20314839.jpg

c0176941_2032728.jpg

お疲れさまでした。
たくさんの思い出をありがとう001.gif
by 1040turikiti | 2013-08-02 23:59 | あつき