<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
<vol.305>加唐島釣行
久しぶりに父と佐賀県唐津市鎮西町加唐島へ釣りに。

名護屋漁港から瀬渡しで地磯に渡った。

釣り場では昔ほどガツガツした釣りは最近はなく、途中に休憩が何度も入るゆとりの釣り。

最近恒例の焼肉。

父が焼いてくれました。
c0176941_19415950.jpg


肝心の釣果は小さいクロとベラ、アブッテカモ、バリといった感じ。
c0176941_19434545.jpg


持って帰るには丁度良い超過でした。
c0176941_19444731.jpg


珍しく、というか釣り場で一緒に写真を撮ったのは初めてかも?
c0176941_19443571.jpg


暖かい陽気に恵まれ、大変良い一日でした。
by 1040turikiti | 2013-11-24 23:59 | 日常
<vol.304>九重中岳登山_2013トレッキングvol.10_大分県九重中岳
肌寒い日が続くようになり、紅葉シーズンも終わりかけていたが観おさめに九重に行くことに。

九重は6月にも久住山に登ったが、九重連山最高峰と勘違いしていた為、今回は最高峰である中だけにリベンジ。

途中通過する九酔渓にて。
c0176941_18583934.jpg


この日も空も明るく天気に恵まれた。
c0176941_18592252.jpg


春以来の登山口。
初めてではないので不安感はない。
c0176941_191223.jpg

最初はコンクリート道路が続く。
c0176941_191422.jpg

すっかり寒さを感じる季節。
辺りには霜が下りていた。
c0176941_192749.jpg

c0176941_1921699.jpg

駐車場がだんだんと小さく。
c0176941_1922943.jpg

尾根伝いに山道が伸びています。
c0176941_1935087.jpg

大きな霜柱が実に美しく、何度も手にとってしまいました。
c0176941_1941959.jpg

数日前の雨のせいで山道はジュクジュク。
c0176941_195877.jpg

凄い霜柱。
c0176941_196320.jpg

空は気持ちがいい快晴です001.gif
c0176941_1973041.jpg

水たまりには氷も。
c0176941_196494.jpg

峠直前の休憩所。
c0176941_199336.jpg

c0176941_199019.jpg

今回は左の中岳の方へ。
c0176941_1984998.jpg

途中の池には厚い氷が張っていました。
c0176941_1910371.jpg

中岳の手前にある天狗ヶ城山頂。
c0176941_19115535.jpg

その先の中岳登頂。
c0176941_19133066.jpg

c0176941_19133769.jpg

下りの途中、登る時に見た池の縁を歩きました。
結構厚い氷です。
c0176941_19153927.jpg

c0176941_19165176.jpg

下り道は違ったアングルで写真を数枚。
c0176941_19163480.jpg

c0176941_19171812.jpg

c0176941_19174172.jpg

c0176941_19174480.jpg

c0176941_19173434.jpg

汗をかいた後の冷えたヨーグルトは最高に美味しかったです。
c0176941_13135062.jpg

帰りは筌の口温泉で汗を流しました。
c0176941_19204420.jpg

c0176941_19201323.jpg

九酔渓にて。
c0176941_1920285.jpg

美味しそうにヤマメが焼かれていました043.gif
c0176941_19205672.jpg

だんごとヤマメの塩焼きを美味しく頂きました。
c0176941_19225410.jpg

九酔渓は紅葉シーズンラストギリといったところでした。
c0176941_1922442.jpg


次はもう冬山です。
by 1040turikiti | 2013-11-16 23:59 | トレッキング
<vol.303>ポール・マッカートニー アウト・ゼアー ジャパン・ツアー2013 in 福岡
あのポール・マッカートニーに福岡へ。

東京のライブに2回ほど行ったことがあり、約20年ぶりのコンサートのチャンスだったが、生憎チケットがなかった。

というのも、当初は札幌帰省の予定を考えており日程が被っていた為にチケット購入をしなかったが、帰省の日程が変わりコンサートに行けるようになったものの、チケットを買おうと思ったら既に売り切れ。

すっかり諦めていたら前日になってチケットぴあ等で残数があることが分かった。

慌てて申し込みをしたところ、まずは会員登録が必要なんだと026.gif

急いで会員登録して、再度、チケット購入手続きを進めたところ会員登録しているうちに売り切れに007.gif

えぇ~っとショックの大きさは半端なかったが、何気にみていたNHKの番組の画面下にツイッターのコメントがテロップに。

ツイッターにチケット情報がないかと思い、ネットで検索してみたところそれらしいものはなかった。

コンサート当日の朝になっても諦めがつかず、再度、ツイッターで検索をしてみたところ、「チケット1枚だけあります。誰か欲しい人いませんか。半額でお譲りします。タダでもいいくらいです」という投稿を発見005.gif

これはと思い、メッセージを送ったところ、天神の新店町での受取となった。
コンサート当日の昼すぎに約束の場所に。
現地に来たのは同世代の人の良さそうな感じの人。
結局、S席16,500円の半額で良いとのことだったが、9,000円を払い交渉成立。
無事にチケットを入手。
c0176941_18455240.jpg

夜には現地に向かい、素晴らしく感動の約2時間を過ごした。
c0176941_1847058.jpg

サイコー\(^o^)/
c0176941_18471896.jpg

by 1040turikiti | 2013-11-15 23:59 | 日常
<vol.302>札幌帰省2013秋
8月の種子島遠征以来のあっちとの再会。

札幌市に着いた時は丁度夕暮れ時の空が奇麗な時間でした。
c0176941_17245290.jpg


11月2日
午後からあっちと恒例の冬支度の一つ、車のタイヤ交換をやりました。
c0176941_17275189.jpg

c0176941_17282493.jpg



その後はセイコーマートに行っておだんごを美味しく頂きましたね。
c0176941_1729185.jpg


夜は北大のイチョウ並木がライトアップされているとのことだったので、あっちと自転車で見に行ってみました。

凄く奇麗でした。
c0176941_17581743.jpg

c0176941_17595748.jpg

c0176941_17592963.jpg

c0176941_1805724.jpg

c0176941_1812677.jpg

c0176941_1825016.jpg


11月3日
お昼からあっちと豊平峡ダムへ。
c0176941_1873125.jpg

藻岩山は麓あたりはまだ紅葉が奇麗でした。
c0176941_1891879.jpg

豊平川に沿って車を走らせます。
c0176941_1892029.jpg

だんだんと空が明るくなって来ました。
c0176941_18102944.jpg

電気バスでダムサイトまで移動するつもりで行ってみたのですが、10月末で今シーズンは終了していました007.gif
他にも多くの観光客が来ていましたが、皆、歩いてダムサイトまで行っていました。
自分たちも歩いて行くことにしましたが、まずはセイコーマートで買った100円焼きソバのおやつです。
c0176941_18135455.jpg

暖かい格好で歩きます。
c0176941_18133875.jpg

長い長~いトンネル。
c0176941_18133440.jpg

ダムサイトに到着。
断崖絶壁が広がります。
c0176941_18154024.jpg

ダムを背景に。
c0176941_18153776.jpg

お父さんと一緒に。
c0176941_18162059.jpg

c0176941_18173839.jpg

帰り道に滝の前で。
c0176941_18172621.jpg

c0176941_18172934.jpg

本来は電気バスはここから出発します。
c0176941_1819825.jpg

他にも沢山の人が訪れていました。
c0176941_18193328.jpg

山を下り、お気に入りの豊平峡温泉へ向かいます。
c0176941_1819115.jpg

お風呂上りのサフトクリームが美味しかったですね。
c0176941_18212210.jpg

c0176941_18214919.jpg

変える途中に、あっちが飛行機のモデルを作りたいというので東急ハンズに寄り道。
c0176941_18214751.jpg

山の恵と工作を楽しんだ一日でしたね。

11月4日
帰りはいつも通り、バス停までお見送りにきてくれましたね。
いつもありがとう。
c0176941_18242369.jpg

帰りの飛行機から見渡す空は実に奇麗でした。
c0176941_1824625.jpg


次は年末に帰ります。
by 1040turikiti | 2013-11-01 23:59 | あつき