<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
<vol.352>宇宙博2014 (Space Expo2014) in 千葉幕張メッセ
夏休みのイベントが盛りだくさん。

先日登った富士山登山の当初の予定は7/19だったが、急遽、札幌行きに変更になった際にキャンセルのきかない浮いたチケットを期限内に使い切らなければもったいなかったので千葉幕張メッセで開催されている宇宙博に行くことに。

福岡から東京までは飛行機チケットを新規に購入しなければならなかったので、初めての試みでジェットスターで成田空港まで購入。

搭乗口にて。
c0176941_18314160.jpg

飛行機からの眺め。
c0176941_18331754.jpg


仕事柄、接客業の手本とされるANAのCAと比較してみてみたが、「値段相当」というのが感想。
ANA、JALのサービスは当然と思ってはいけないと改めて感じた。
あっちも、「癒し感がないねぇ」と辛口コメント。
他、スカイマーク、エアドゥ、ソラシドエアと比較してもダントツの低サービス感だった。

成田からバスで幕張メッセまで移動です。
c0176941_21232026.jpg

c0176941_21242257.jpg


会場に到着。
c0176941_21244733.jpg

館内案内用のレコーダーを聞きながらコースを進みます。
c0176941_21252062.jpg

あっちが大好きなロシアの宇宙開発技術者のコロリョフ。
c0176941_2126534.jpg

その他、展示場を2時間ほど隈なく回りました。
c0176941_21272148.jpg

c0176941_2128189.jpg

c0176941_21284554.jpg

月の石。
c0176941_2130280.jpg

糸川博士の開発したペンシルロケット。
c0176941_21312218.jpg

その他。
c0176941_21313999.jpg

c0176941_21381146.jpg

c0176941_2139160.jpg

会場を後にして、宿泊予定の浅草に移動。
c0176941_21404214.jpg

c0176941_21411595.jpg

そして真っ先に飛び込んだのはお寿司屋さん。
ネットでネタの大きな寿司屋を検索。
店に入るや否やあっちの好物のウニとカニみそを注文。
c0176941_1291929.jpg

満足げに見えますが・・・
c0176941_12959100.jpg

あっちの評価は辛口で、ネタが乾燥しているとのこと037.gif
2012年11月に行ったすしざんまいの印象が強かったようでそこに行きたいというので移動することに。
道すがら神谷バーに寄り道。
c0176941_12172144.jpg

浅草寺にも。
c0176941_12184433.jpg

c0176941_1220028.jpg

すしざんまいのネタはしっとりしてとても美味しかったです001.gif
c0176941_12215248.jpg

c0176941_12224474.jpg

浅草寺の店並び。
c0176941_12234773.jpg

浅草のホテルドーミーインに到着。
ここは大浴場と露天風呂があってお気に入りのホテル。
c0176941_12263381.jpg

無料サービスの夜鳴きそばも特徴です。
c0176941_12371416.jpg

翌朝の食事。
c0176941_12384010.jpg

デザートは大好物037.gif
c0176941_12393457.jpg

徒歩で成田エクスプレスの駅まで。
c0176941_12404274.jpg

2年ぶりの筑波宇宙セーター。
c0176941_12422156.jpg

c0176941_12434299.jpg

c0176941_12431047.jpg

東京を満喫して一路福岡へ。
c0176941_1244282.jpg

by 1040turikiti | 2014-08-16 23:59 | あつき
<vol.351>忍野、臼田へ
富士登山を終えた翌日、あっちもお父さんも足が凝ってました037.gif

富士吉田のセブンイレブンの駐車場で車中泊したのですが、起きたら隣にもチャイニーズ軍団が車中泊していました。
声が大きくて目が覚めました015.gif

あっちは相当お疲れのようでしたが時間がもったいないので、山中湖に移動してみることに。
c0176941_16285560.jpg


ここでは水陸両用のカババスに乗れればいいと思っていたのですが、あっちが全然起きようとしません015.gif

ならばと、吉田から山中湖に来る途中にあった忍野に行くことに。

ここはフライフィッシングの聖地とも云われるところで一度は行ってみたかったところ。

あっちが寝ている間に川の様子を伺いに行くことにしました043.gif

富士の伏流水が冷ややかに流れていました。
c0176941_16342563.jpg


川を除くと沢山のマス達が泳いでいます043.gif
c0176941_16361575.jpg

c0176941_16362124.jpg


数人のフライフィッシャーも見かけましたが、掛けているところは見られず。
相当スレているようでした045.gif

その後、忍野八景の近くまで行きましたがあっちも起きないために通過のみ。

そうこうしているうちに、あっちも起きてどこに行きたいかと聞くと臼田に行きたいと。
臼田は今回のプランでは強行なので次回にしたかったのだが、ナビでみると3時間半程度とのことなので行ってみることに。

途中の高速SAにて。
c0176941_1642699.jpg

山梨から長野に向かう途中には桃など果物の直売所がチラチラ。
あっちの大好物043.gif
c0176941_16423591.jpg


臼田宇宙空間観測所へ
c0176941_16445264.jpg

どでかいパラボラアンテナにびっくりでした。
c0176941_16453377.jpg

c0176941_16491221.jpg

c0176941_17421628.jpg

c0176941_1648422.jpg


見学施設は今一つといったとこでした026.gif
c0176941_16503735.jpg

c0176941_1651349.jpg


せっかく長野まで来たということで名物を食べようと長野出身の友人に電話して情報収集。
アイスパンなるものがあるらしい。

ネットで販売店を検索072.gif

ありました、ありました043.gif
c0176941_16541959.jpg

c0176941_16544344.jpg


アイスパンを堪能した後は急南下して小田原へ。
レンタカーの返却口が小田原でした。

長野→埼玉→神奈川と高速道路を5時間ほど掛けて南下。
途中、会社の先輩に情報をもらいながら近道を検索。

20時ごろ、無事に小田原に到着。

あっちと遅くまで開いているお風呂屋さんをネットで検索。
天成園という入浴施設を発見。ここは仮眠室もありリーゾナブルな価格で宿泊も出来るということでここに決定。
c0176941_171326.jpg

宿泊代を抑えたツアーなので食事では贅沢をしました043.gif
c0176941_1721221.jpg

お風呂も広くて露天風呂もあり最高でした043.gif
メントール入りの清涼シャンプーが氷の入ったクーラーボックスに入っているなど粋なはからいにも二人でびっくり005.gif

前日の車中泊では抜け切れなかった疲れがすっかり癒されました043.gif

施設前のお堀には錦鯉とカラフルなアルビノニジマスが沢山泳いでいました。
c0176941_1773823.jpg

c0176941_1791280.jpg


最終日の午前中は芦ノ湖へ。
c0176941_1710751.jpg

c0176941_17113015.jpg


天気は生憎となり雨と風が008.gif
c0176941_17132918.jpg

c0176941_17124460.jpg

c0176941_17135837.jpg

c0176941_1715612.jpg


その後、小田原でレンタカーを乗り捨ててJRで横浜経由で羽田へ。
小田原で見つけた地元ビールを美味しく頂きました043.gif
c0176941_17163760.jpg

c0176941_171733100.jpg

c0176941_17184356.jpg

帰りはスカイマークでしたが、あっちも大喜びの話題のエアバス社のA330に当たることが出来ました043.gif
シートが広くてゆったりでした!
c0176941_17272398.jpg

c0176941_17275019.jpg


富士登山に始まり、ハードな4日間スケジュールでしたが思い出の夏休みツアーとなりました。
by 1040turikiti | 2014-08-03 23:59 | あつき
<vol.350>あこがれの富士登山へチャレンジ
あこがれの富士山にあっちと共にチャレンジ。
羽田から富士山五合目まで高速バスで移動です。
c0176941_2311375.jpg

c0176941_2312105.jpg

c0176941_23123760.jpg

c0176941_23134350.jpg

c0176941_23142469.jpg

富士五合目に到着。
登山客で溢れ返っていました!
驚いたのは外国人が多いこと005.gif
c0176941_23174199.jpg

既に標高が高く、雲が低いのに驚き!
c0176941_23254497.jpg

富士山は3,776mなので五合目でも1,800m以上はあるんですから九州最高峰の九重よりも高いんです005.gif
c0176941_23213236.jpg

c0176941_2350333.jpg

あっちが今ハマっている大日本帝国海軍の旗?
c0176941_2351542.jpg

6合目の山小屋まで暫し軽めの登山。
c0176941_23521580.jpg

c0176941_23531145.jpg

c0176941_23534894.jpg

山小屋に到着。
c0176941_23544037.jpg

早速、晩御飯を頂きました。
山小屋の部屋はこんな感じ。隣部屋とはカーテンで仕切られています。
c0176941_23571785.jpg

c0176941_23581190.jpg

深夜の12:30より頂上を目指して登山開始です!
c0176941_23592753.jpg

c0176941_23591791.jpg

c0176941_001371.jpg

c0176941_002874.jpg

やっと八合目025.gif
c0176941_0156.jpg

東の空がだんだんと明るくなってきます。
c0176941_022793.jpg

c0176941_022292.jpg

もう少しでご来光です。
c0176941_032869.jpg

c0176941_034178.jpg

眼下には山中湖が見えます。
c0176941_045593.jpg

c0176941_06241.jpg

c0176941_06411.jpg

遂に太陽が顔を覗かせました!
c0176941_095057.jpg

c0176941_0102464.jpg

c0176941_012795.jpg

c0176941_0115476.jpg

c0176941_0115346.jpg

思いっきり逆光だけど・・・。
c0176941_0124582.jpg

c0176941_014119.jpg

c0176941_0141170.jpg

c0176941_0154859.jpg

c0176941_015255.jpg

c0176941_018813.jpg

辺りはすっかり明るくなりました。
c0176941_0183715.jpg

c0176941_0191333.jpg

だんだんと辛くなったのか、あっちのペースが落ちてきました。
頑張れ!
c0176941_020725.jpg

眺めはどんどん素晴らしく!
c0176941_0212238.jpg

一方、あっちの表情はどんどん険しく!
c0176941_0215310.jpg

既に頂上を極め、山を下りている下山ルートの人達。
c0176941_02319.jpg

休憩して気力と体力をチャージ!
c0176941_0235471.jpg

皆さんもきつそうな背中。
c0176941_0245773.jpg

山肌には雪が見られ標高の高さが伺われます。
c0176941_0254223.jpg

九合目まで到着。
あと少しです!
頑張れ、あっち!
c0176941_0261397.jpg

c0176941_0274836.jpg

吉田口の頂上に到着(^O^)/
c0176941_0272850.jpg

c0176941_0293348.jpg

本当の頂上が更に先の剣が峰と知ったあっち。
c0176941_0303235.jpg

もう歩けないと・・・
c0176941_0314255.jpg

c0176941_0321860.jpg

前方に最高峰の剣ヶ峰が見えています。
もうすぐそこです!
c0176941_0331321.jpg

途中にある富士山郵便局で休憩。
c0176941_0334072.jpg

あと少しなのに皆が休憩しているポイント。あっちは眠いと言い出した015.gif
c0176941_0343926.jpg

雲行きが怪しい感じがしたので急ぐことに。
c0176941_1221215.jpg

剣ヶ峰の頂上にある標榜での撮影に皆並んでいます。
c0176941_0364931.jpg

c0176941_0382454.jpg

c0176941_0374825.jpg

富士山最高峰、剣ヶ峰に到達!
c0176941_0383465.jpg

c0176941_0391793.jpg

c0176941_0393053.jpg

眼下には火口に残る残雪。
c0176941_0403031.jpg

電子基準点の標榜。
c0176941_0415184.jpg

周囲に見えるどの山よりも高いと思うだけで、達成感もひとしお!
c0176941_0421378.jpg

c0176941_0424847.jpg

c0176941_0434538.jpg

くたくたのようです037.gif
良く頑張りましたね、あっち。
c0176941_0442847.jpg

少し元気に001.gif
c0176941_0445382.jpg

雪を触りたいというので火口まで降りて行きました。
c0176941_0454572.jpg

c0176941_04696.jpg

c0176941_0473776.jpg

c0176941_0471561.jpg

頂上の食堂で、あっちは甘酒、お父さんはラーメン。
c0176941_050683.jpg

c0176941_0502024.jpg

腹ごしらえも済んで、いよいよ下山です。
c0176941_0531792.jpg

山の気象は変わりやすいです。
c0176941_0535979.jpg

c0176941_0545877.jpg

c0176941_0555337.jpg

あっちと二人でフキノトウみたいだねと北海道の生活を懐かしむ一場面も。
c0176941_0564975.jpg


登山ルートは以下リンク。
あっち、良く頑張りましたね043.gif
http://walkmeter.com/b1d0fd57d7756726/Walk-20140802-0114

無事に下山しふじやま温泉へ。
c0176941_142054.jpg


二人ともお腹ペコペコ041.gif
あっちは鉱物のお刺身定食。お父さんはほうとうというきしめんのような地元の名物。
「きしめん」ですか?と聞いたら、いえ違いますと言われ、何やら地元のこだわりを感じました037.gif
c0176941_114451.jpg

c0176941_1155885.jpg

ふじやま温泉であっちと二人で仮眠して、近くのコンビニに移動して二次会043.gif
食べ損ねた吉田うどんはコンビニのカップ麺で口にすることが叶いました。
深夜からの登山、登頂を果たし、あっちと過ごしたメモリアルな一日となることを確信しています。
お疲れさま、あっち001.gif
by 1040turikiti | 2014-08-01 23:59 | トレッキング