<vol.50>夏の終わりの多摩川
季節は確実に動いている。
夜はすっかり涼しくなり、近頃は寝付きやすい毎日。
海ではシーラやカツオなどの青物がフライで釣れている様だが、遠方かつボートの為、予算不足。
おとなしくガミチャリをこいでいつもの多摩川に行くことに。
と、その前に前回にボラちゃんを掛けたことをヒントに少しフライを巻いてみた。
c0176941_2311728.jpg

あとはボラちゃんがいてさえくれればと妄想族となりひたすらガミチャリをこぐ。
c0176941_2325842.jpg

タイヤの空気が抜け気味でかなり辛どかった。(帰りに空気を入れた)
晴天に恵まれ、暑い一日だった。
c0176941_2352940.jpg

(こんな汚い川だが)泳いでいる人もいる。しかもガイジンさん。
c0176941_2362724.jpg

前回もガイジンさんをみかけたが、多摩川にはなぜだかガイジンさんが多い。

肝心の釣果はというと、数日前の雨のせいか川が少しにごり気味。魚も増水により移動したのかいつものボラちゃんの群れもまばら。

ということでボウズ。

せっかくnewフライを巻いていったのにという気持ちもあるが、釣りというのはいつもそうだ。今度、こうしようと思って再度臨んでも、同じ条件で迎えてくれることなんて殆どない。

いつも万全の準備をして「その時」を逃さないようにしなければならんのですね。
人生の教訓にしなければと反省した一日でした。
# by 1040turikiti | 2009-09-06 23:59 | fly fishing
<vol.49>ブログ1周年
このブログを立ち上げて、8月26日で一周年。
長続きしないような気もしていたのだが、何とか1年はもった。
その間、生活環境は想像の範囲を超えて大きく変わった。

自分は想像もしなかった東京生活。
北海道よりかなり暑苦しく、綺麗な川や海も住まいからは遠く、住みずらい所ともいえなくはないが、元々適応力があるのかまんざらでもない。
北海道ではあまり聞かなかったセミの鳴き声。
本州ではやはり夏の音が賑やかだ。
夏から秋に移るにつれて、セミの鳴き声(種類)が変わる。
故郷の福岡で体にしみついた感覚がこの夏を通してよみがえる感じだ。
夜は暑いが懐かしさもある。
エアコンは極力つけない。
母親に夏はゴザをひいてもらって、タオルケットを着て寝ていたことを思い出し、そうしてみる。
朝起きた時に、顔にゴザの後が付くが、これもいいもんだ。
親のことを思い出し、それが子供を思う気持ちに繋がる。

職場の上司・同僚にも恵まれ、幸いにも良い環境下で仕事が出来る。
仕事の内容も大きく変わったが、新たな仕事に携われることに感謝だ。

どこでどう暮らしても楽しい毎日がやってくるような気がしてならない。

あっちは元気でやっているだろうか。
たまにしか会えないと十分に会話が出来ない歯がゆさもあるが、ここはプラス思考であの子を導くしかない。
この時期を無駄にしてはならない。
# by 1040turikiti | 2009-08-26 23:59 | 日常
<vol.48>多摩川の釣り
ここのところ暑さが厳しいので、自転車こいで水のぬるい多摩川にはあまり魅力を感じず、足が遠退いていた感があったが、一応一通りのシーズンはチェックしておかないと川で何が起こっているのかわからないので偵察に行って来た。
本当は朝の5時頃には出発しようと思ったが、近場の釣りにはどうしても気合が入らない。
結局、ダラダラして8時頃出発。
1時間かからない程度で川には着くが、さすがにこのシーズンは暑い。
車でエアコン効かせて釣り場まで向かうことが何とブルジョアチックなことであるか、最近身にしみてそう思う。
川に着くと常連の釣り人が数名。
と、その中に見慣れない釣り人が。
しかもガイジンさんだ。
それもフライフィッシャーだ。
c0176941_19282039.jpg

ここはノルウェーのブエルクライム川が、はたまたアメリカモンタナ州のイエローストーンかと錯覚を覚えるが、そんな錯覚も多摩川のなんともいえない水の香りを嗅ぐと一瞬にして現実の世界に引き戻される。
川を観察し魚の付き具合をチェックするが、今日はどうやらヘラブナが中心に群れている。中にコイとボラも少し混じる。
ルースニングで16番クラスの小型のエッグフライを流す。
ヘラブナがヒットかと思いきや良型のコイ。
下流に一気に下流に走られ最後にジャンプ一発。そこで針を伸ばされジ・エンド。
フライが大きいと食わないし、小さくすると強度が落ちるし、なかなか難しい。
その後も繰り返し流すと、またまたヒット!
上がってきたのはヘラブナ。
お世辞にも綺麗とはいいがたいがサイズとしては尺を超えているのでまんざらでもない。
c0176941_19342788.jpg

いいぞ、いいぞとまた流すと、こりゃまたヘラブナ。
c0176941_19354652.jpg

よく鮒なんか臭くて食えないといわれるが、一般的にはこういう鮒を指してそういうのだろう。
しかし、鮒だって水がよければ食べても旨いものだ。
子供の頃は釣ってきた鮒を当たり前のように食べていた。
塩焼き、煮付けとどれも美味しかった。
ここの鮒はあれとは別物だ。
今日のヘラブナポイント。東急東横線の線路下。
c0176941_19402719.jpg

昼からは場所を変えて対岸の東京側。丸子橋上手。
c0176941_19425311.jpg

ここは手前にテトラポットが入っており、流芯もその際を通っているせいか魚も付きやすい。
対岸と異なり、ここは殆どがボラの群れ。
フライには見向きもしない。
テトラについた藻を一生懸命食んでいる。
ならばとフライを流すのをやめてテトラの上に置いたままにしてボラがそこにやってくるのを待つことに。
作戦成功!何とヒットした。
40センチクラスのギンピカボラ。
鯉、鮒にはない輝き。
しかし、足場が悪い。
魚をすくう網もないし、マスのように尾の付け根を握ってもヌルヌルして持てない。
そうこうしているうちに痛んでいたのか糸が切れてしまった。
未だにボラの写真がアップ出来ない始末。
それからもしつこくやったが、さっきのがまぐれだったのか全然ダメ。
ボラちゃんはいったい何が好物なのでしょう?

しかし、こうも暑いと、次回はもっと涼しい所に行きたくなる。
やっぱり涼しい渓流がいい。
釣り友の情報によると群馬県に魅力的な湖があるんだとか。
今度はそこに行ってみるべし。
# by 1040turikiti | 2009-08-23 19:52 | fly fishing
<vol.47>屋形船_東京湾巡り
今まで船には乗ったことはあれど、船の上で宴会とは初めてだった。
なんとも贅沢な話だ。
まず、江戸川を下ると、河口付近では左右にそれぞれ東京ディズニーランド、葛西臨海公園。
ディズニーリゾートのホテルらしい?(行ったことがない)
c0176941_18561830.jpg

葛西臨海公園。ここも行ったことがないが会社からいつも見ている。
c0176941_18573638.jpg

続いて、木場、豊洲を通過しレインボーブリッジをくぐってお台場に到着。
レイボーブリッジ。ピンボケしてしまいます。動いている船から夜景を撮るのは難しいです。
c0176941_1975543.jpg

東京タワーも見えています。
c0176941_1985462.jpg

他にもたくさんの夜景が・・・。
c0176941_19101651.jpg

お台場に着くと、そこには何と50艇以上もの船が・・・。向かいがビー玉のビル。
c0176941_19111070.jpg

屋形船とレイボーブリッジ。
c0176941_19123610.jpg

本当は東京ディズニーランドの花火を船から眺める予定だったのですが、天候の都合により花火は上がらず。残念でした。007.gif
あっという間の2時間でした。
c0176941_191340100.jpg

# by 1040turikiti | 2009-08-22 23:59 | 日常
<vol.46>2009年8月夏休み~石狩浜with伊奈ファミリー
夏休み最後の日、天気が回復して来たことと、お父さんの大学時代からの友人の伊奈から海に行かないかと誘いもあり、懲りずにまた石狩浜に遊びに行った。
伊奈は名前からも想像がつくが長野県の出身。学生時代の仲間というのは、北海道外の出身が半分以上を占めていたが、その殆どが卒業後、再び道外に巣立って行った。その中でも伊奈は北海道にとどまった貴重な友人の一人。上の子は学校は違うが、あっちと同級生だし付き合いやすい。
この日は曇りで風もあり寒かった。
c0176941_16264437.jpg

穴を掘って遊びます。
c0176941_1628493.jpg

子供同士で遊んでくれるので、親はゆっくり出来て快適です。
かずき君ともたくさん泳ぎましたね。貝も発見!

お風呂だそうです。
c0176941_1628512.jpg

あっちは水遊びが大好き。

貯水槽に水を汲むあっち。紅白のパイプを通してお風呂に水が流れ込みます。
あっちはホースとパイプを使った水遊びが大好き。あっち作です!049.gif

鍋でラーメンも作りました。
冷えた体を温めてくれます。
c0176941_16295924.jpg

熱いものが苦手なあっちも、この時は良く食べました。
c0176941_16305674.jpg

そして海水浴の定番、すいか割りもやりました。

小さいすいかでしたが甘くておいしかったですね。とも君と二人で。
c0176941_16455655.jpg

みんなでおいしく食べましたね。
c0176941_1648422.jpg

帰宅後、庭で炭をおこして焼き鳥をした後、盆踊りに行ってきました。
北海道は子供盆踊りといって大人の前に子供向けの盆踊りをして踊った子供たちにおやつが
振舞われます。
大人数の参加者で心配でしたが、おやつも無事にもらえました。
出店の光物には相変わらずあっちは高反応でした。
ねだられた挙句に買ってしまいました。
ダメなお父さんです。


明日は朝8時の飛行機でお父さんは再び東京です。
今度は9月の中頃だと思います。
その時まで、元気でね。
一杯遊んで、一杯お勉強するんだぞ。
# by 1040turikiti | 2009-08-16 16:56 | あつき