<vol.54>洞爺・支笏国立公園~樽前山登山
今日は朝から快晴。
少し風が強いのが気になったが、支笏湖に隣接する樽前山に登ることに。
この山には職場の仲間に教えてもらい一昨年にも登ったことがある。
1時間程度で頂上まで登れるし、周りの景色はお見事の一言に尽きる。
登山口で登頂を二人で約束して記念撮影。
c0176941_205241.jpg

途中であまりの美しさに一枚。バックに広がる支笏湖の湖面の色が実にすばらしい!
c0176941_20525711.jpg

こんな花も。
c0176941_2055493.jpg

ウィキペディアで調べたところ次のとおり。花ではなく実でした。

■シラタマノキ(白玉の木 Gaultheria miqueliana)はツツジ科の常緑小低木。同属のアカモノの果実は赤く、本種は白い果実をつけることから別名シロモノと呼ばれることもある。
中部以北の亜高山帯以上の草地等、比較的乾燥した場所に生える。高さは30cm程度。葉は互生し、鋸歯を持つ楕円形で3cm程度の大きさ。花期は7-8月で、5mm程度のドウダンツツジのような釣鐘型の花をつける。9月頃、萼が肥大して果実を覆い、白い玉状になることからシラタマノキの和名がある。これを潰すとサリチル酸の臭いがする。

苫小牧の町と日本海も見えます。
c0176941_20553790.jpg

風が凄い中、ぐんぐん登って行きます。

火口付近の様子。ガスが発生しています。
c0176941_20573641.jpg

登山道と日本海。
c0176941_2058318.jpg

頂上に到達。
あっち、よく頑張りましたね。しかし、なんせ強い風。吹き飛ばされそうでした。
c0176941_2103068.jpg

頂上から支笏湖を望んで。
c0176941_2122498.jpg

バックには蝦夷富士(羊蹄山)も見えました。
c0176941_2135169.jpg

登山道から下を見下ろすと・・・。転げて落ちていきそうです。
c0176941_2145688.jpg

c0176941_2154925.jpg

最北端の不凍湖といわれる支笏湖。カルデラ湖で少し先からドン深の湖。
水の美しさとその深さから、すばらしい色合いをかもし出す実に美しい湖。
c0176941_218175.jpg

山を下りてきて一息。
c0176941_2191068.jpg

二人で一緒に。
c0176941_2195865.jpg

支笏湖・モーラップキャンプ場にて。
c0176941_21111183.jpg

手前の濁っているところは浅いのですが、その奥の青い所はすご~く深いのです。
学生時代に泳いだことがあります。ゾッとする深さです。
船に乗りたいというので・・・。
c0176941_21134625.jpg

でも実はこの船は陸揚げされた船。
波が高くて船は出せませんでした。007.gif
緑に包まれた湖畔の道路を駆け抜けます。
c0176941_21155692.jpg

支笏湖畔で遊ぶことに。
c0176941_2118747.jpg

いつの間にか水遊びモードのパンツ姿に。さっき登った樽前山をバックに。
c0176941_211906.jpg

快晴に恵まれ、北海道の雄大な自然の中、贅沢な水遊びでした。

釣りもしてみました。釣れるとは思わず遊び半分だったのですが、ほらこのとおり。
c0176941_21205088.jpg

ウグイのキューちゃん(ウグイは釣り上げるとキューっと鳴くので釣り師の間でそう呼ばれる)が相手をしてくれました。
あっちもキューちゃんをじっとさせてあげません。掴んでは放しては遊んでいます。
まっ逆さまに落としたりして・・・015.gif
c0176941_21405755.jpg

パタパタッと3匹釣れました。
c0176941_21265583.jpg

日も落ちて寒くなってきたので温泉に行くことに。
支笏湖には高級の丸駒温泉と、庶民派のいとう温泉があります。
当然、あっちとお父さんの行き先は、いとう温泉。
c0176941_2130524.jpg

露天風呂は最高に気持ちがいいです。すぐ奥は支笏湖です。
c0176941_21311898.jpg

露天風呂にて。
c0176941_21332393.jpg


風呂から支笏湖を望んで。
c0176941_21334735.jpg

いいお風呂でしたね。帰り際に一枚。すっかり辺りは真っ暗です。
c0176941_2135264.jpg

今日も一杯遊びましたね。
帰りはいうまでもなくあっちはぐっすり。
by 1040turikiti | 2009-09-20 21:35 | あつき