<vol.200>初のシイラ・フィッシング
北海道にいる時から参加していた杉坂研治さん率いるチームK・Bullet関連で、この度ご縁のあった久留米在住のA氏に手ほどきを受け、熊本までシイラを釣りに行くことになった。
出向は朝の5時。
外はまだ真っ暗です。
c0176941_1935592.jpg

幻想的な光景をバックに船はどんどん沖に向かいます。
c0176941_19355653.jpg

ポイントには船からもシイラの魚影が見えます。
興奮の絶頂です。
やりました、人生初のシイラ。
60センチ程の小ぶりでしたが、引きの強さの度迫力は最高でした。
c0176941_19393618.jpg

朝日を眺めての釣りは気持ちがいいものです。
c0176941_19404037.jpg

シイラがやる気になると一気に海の中が活気づきます。
連ちゃんでヒットです。
c0176941_1947847.jpg

こんなものまで。カマスサワラというんだとか。
c0176941_201426.jpg

さほど大きくはないのですが引きの強さは強烈でした。
c0176941_2015489.jpg

バックの空が実に美しいドピーカンの天気でした。
c0176941_1948933.jpg

何十メートルも一気にラインを持って行きます。
耐えるのが精一杯です。
c0176941_19492275.jpg

こんな大きなシイラも釣れました。
c0176941_19503870.jpg

なかなかの重量感です。
c0176941_1951469.jpg

どこまでも美しい海、そして空。
c0176941_19532231.jpg

最高の天気でのフライフィッシングを満喫出来ました。
c0176941_2043060.jpg

帰りは灘やというお店で食事。
c0176941_19542930.jpg

ここのメニューでお薦めはこちら。
c0176941_1959018.jpg

写真で見るとよく分りませんが、ごはん茶碗は普通のサイズなのですが、アサリの味噌汁の器がチョーデカイのです。
お腹一杯になり皆満足。
後は、集合場所の久留米まで一直線でした。
by 1040turikiti | 2011-08-27 23:59 | fly fishing